アイビーシー(3920)初値予想とIPO分析記事になります。クラウドやビッグデータ関連になり初値意欲は強そうです!仮条件も想定価格から80円のアップとなっています。公開株数も少ないため当選すれば大きな利益でしょう。


アイビーシー(3920)初値予想とIPO分析記事


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:09/15
BB期間:08/27~09/02


100株単位
公募株数 160,000株
売出株数 209,800株
合計株数 369,800株(3698枚)


想定価格 2840円 ⇒ 28.4万円
仮条件  2840円~2920円に決定しました!


【幹事団】
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券      岡三オンライン証券
SMBCフレンド
いちよし証券
岩井コスモ証券
東洋証券    ←たまに主幹事でIPOが申込める
エース証券





仮条件上限は2920円となり想定価格2840円よりも大幅に引き上げられています。
吸収金額は10.8億円でオーバーアロットメント込みで約12.4億円となります。
直近ではやや大きな金額になるでしょうか。


アイビーシー初値予想は?
↑クリックで拡大します       いまだけ現金プレゼント⇒ SMBC日興証券 


コンピューター・ネットワークシステムの安定稼働や品質向上を実現する独自
製品「System Answerシリーズ」の開発と販売、各種ソリューションを提供する企業です。
ライセンスの販売やサービスの提供の提供、さらにその他物販などを手掛けています。


売上の大部分はライセンスの販売となっており、自社製品である「システムアンサー・
シリーズ」のライセンス(ソフトウェア使用権)を販売しています(売上の約82%)
ライセンスを販売した後は、システムアンサーのデータを基に、自社で蓄積した
専門技術を活かした分析・解析サービスや各種役務サービスを提供しています。


その他物販では、他社製品やソリューションサービスに付随した各種システム機器
やソフトウエアなどの販売。
売上は前期比で約21%増える見込みとなり、利益も増え増収増益を見込んでいます。
類似企業も多くなっており一早く時代の変化に対応できる企業が残る市場でしょか。


アイビーシー初値予想4000円~4200円
※地合い等によりあまり高くならない気がします



【幹事配分】
野村證券 315,200株
SMBC日興証券11,000株
みずほ証券 11,000株
SBI証券 11,000株
岡三証券  3,600株     
SMBCフレンド3,600株
いちよし証券 3,600株
岩井コスモ証券3,600株
東洋証券  3,600株
エース証券 3,600株


【業績等の概要】 平成25年10月1日~平成26年9月30日
売上高807,113千円(前期比25.7%増)
営業利益216,078千円(前期比104.3%増)
経常利益223,351千円(前期比118.2%増)
当期純利益133,905千円(前期比180.0%増)


【類似企業】
ネットワークバリューコンポネンツ(3394)PER28.95倍
ホットリンク(3680)PER-倍
ジグソー(3914)PER265.16倍
インフォメーションクリエーティブ(4769)PER13.3倍


ロックアップは90日間で、ロックアップ解除倍率の記載は無し。
ベンチャーキャピタル保有株はありません。
ストックオプションの状況は既に行使期間に入る株が36,000株あり
行使期限を迎えていないものは88,500株存在しています(平成29年4月)


EPSは151.39を基にPERを算出すると約19.29倍となります。
配当はありませんし、株主優待もありません。
記事を作成している段階では市場の落ち着き度合いが解りませんが、公開価格を
割るような事は無いと思います。
上場時点での発行済み株数が1,275,000株となっており、全体株数も少ないです。
公開株数は425,200株となります。


アイビーシーIPO副幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!