JESCOホールディングス(1434)の仮条件が510円~540円に決まりました。
東証2部銘柄ですが上振れとなています。


JESCOホールディングス(1434)IPO


100株単位
公募株数 1,600,000株
売出株数 400,000株
合計株数 2,000,000株(20000枚)
※オーバーアロットメントによる売出し300,000株

想定価格 510円 ⇒ 5.1万円
仮条件  510円~540円に決定しました



仮条件上限の540円で吸収金額を計算すると約10.8億円となり、
オーバーアロッオメントを含めて計算すると約12.4億円となります。
野村證券が主幹事だと2枚セットになると思いますが、当選は難しいかもですね(ネット口座)


そう言えば前回の東証2部銘柄上場は冨士ダイスですが、かなり下げましたね。
まだ持っているので頑張れよ~
株って難しいですよね 
せっかく利益が出ていてももう少し上がるだろうと余裕こいているといつの間にか
含み損になっていたりします。センスが無いですね(笑)
でも年間通してみると利益がそこそこ出ているから自分でも信じられませんね。


ネットマーケティングIPO幹事です!! 幹事多数の実績あり
岩井コスモ証券


※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!