エコノス(3136)初値予想とIPO分析記事になります。
事業的に成長性が乏しいので大きな買いはなさそうですが、それでも吸収金額は
オーバーアロットメントを含めて約1.1億円と少ないです。
上場場所が地方という事が最大のデメリットとなっていますが、どうなるでしょう?


エコノス初値予想


業種:小売業
市場:札幌証券取引所アンビシャス
公開予定:06/24
BB期間:06/05~06/11


100株単位
公募株数 100,000株
売出株数 60,000株
合計株数 160,000株(1600枚)
※オーバーアロットメントによる売出し24,000株


想定価格 550円 ⇒ 5.5万円必要!
仮条件  550円~600円に決定しました


【幹事団】
岡三証券   岡三オンライン証券
SBI証券
上光証券
SMBCフレンド
日本アジア証券
エース証券


       




仮条件下限は想定発行価格550円となり、上限方向へ50円引上げられ600円となります。
これに伴う吸収金額は9.6億円となり、オーバーアロットメントを含めると約1.1億円です。
地方上場は取引が制限されている企業もあり、大きな買いを呼べなくとも現在のIPO
市場では公募価格は超えるのではないかと考えています(自己判断でお願いします)


エコノス(3136)業績動向とIPO分析 ヒロセ通商タイアップ
↑クリックで拡大します     インターネットからIPOの申込開始⇒ 東海東京証券


事業はリユース事業と低炭素事業に分かれており、主力はリユース事業で売上の約86%
を占めています。
リユース事業では地場の北海道に61店舗を展開し、ネット通販サイトのアマゾンなどにも
出店しています。専門性の高い店舗を組み合わせ幅広く集客を行っているようです。


ブックオフ17店舗(本・CD・DVD・ゲームソフトなど)
ハードオフ13店舗(パソコン・オーディオ・ビジュアル・楽器など)
オフハウス15店舗(ブランドバック&アクセサリー・家具・インテリア・婦人服など)
ホビーハウス15店舗(トレーディングカード・食玩・フィギュアなど)
ガレージオフ1店舗(カーオーディオ・カーパーツ・タイヤ&ホイールなど)  
※合計61店舗



低炭素事業では、温室効果ガスの排出権の売買及び売買の仲介と排出量の削減の
コンサルティングと調査や、カーボン・オフセット・プロバイダー事業、エコロジープロ
ダクツ事業などを手掛けています。

カーボン・オフセット・プロバイダー事業では、温室効果ガスの削減や吸収量を排出権化
するための支援や排出権売買の仲介サービス及びコンサルティング。
エコロジープロダクツ事業では、LED照明・BEMS(注4)等のエコロジー機器を企業向けに
提案し、機種の選択から補助金制度の活用・設置業者の管理までを一括して提供し
販売しています。




エコノス初値予想600円~700円



【幹事配分】
岡三証券  136,000株
SBI証券  8,000株
上光証券  8,000株
SMBCフレンド4,800株
日本アジア証券1,600株
エース証券  1,600株


【業績等の概要】
売上高3,965,905千円(前年同期比2.4%増)
営業利益127,876千円(前年同期比16.9%減)
経常利益91,357千円(前年同期比33.0%減)
当期純利益29,398千円(前年同期比30.2%増)


【類似企業】
ハードオフコーポレーション(2674)PER13.88倍
コメ兵(2780)PER18.95倍
ありがとうサービス(3177)PER8.77倍
ブックオフコーポレーション(3313)PER66.54倍
ワットマン(9927)PER20.5倍


ロックアップは90日間と180日で解除倍率は1.5倍となります。
ベンチャーキャピタル保有株が約21%もある点が気になる点と、ストックオプション行使
可能株数が多いので注意がやや必要です。
株主優待や配当などはありません。
 エコノス(3136)IPOが新規上場承認記事へ


PERは6.7倍と予想され多少は上値余地がありそうですが、地方上場なので
関心は集まりにくく、しかも既に類似企業が多数存在しており人気は薄いようです。
また2016年3月期は減益見込みとなっており、関心があるのは上場後数日間だけ
かもしれません。
岡三証券主幹事案件はMKシステム(3910)に続き2銘柄目になりますが、今回も
何かしら上方向へ導いてくれるのではないかと妄想しますが・・・・
昨年度セントレックスに上場した日本PCサービスのように上手く行けばですね
基本的に地方IPOは人気がありません。


エコノスIPO幹事のSBI証券!! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事