ジグソー、デザインワン・ジャパン、テラスカイの仮条件が決定しました。各主幹事により強弱が付いたようですね。機関投資家へのリサーチが行われるため仮条件の強弱で市場スタンスもわかるため仮条件が引き上げられているということは基本的に初値期待ができると思います。


■ジグソー(3914)
業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:04/28
BB期間:04/13~04/17

100株単位
公募株数 200,000株
売出株数 50,000株
合計株数 250,000株(2500枚)
※オーバーアロットメントによる売出し37,500株

想定価格 2090円 ⇒ 20.9万円必要!
仮条件  2090円~2390円に決定

【幹事団】
SMBC日興証券  ←IPO主幹事多いです
大和証券
マネックス証券
SBI証券
東海東京証券   ←もうすぐネット申込になる
岡三証券
いちよし証券



■デザインワン・ジャパン(6048)
業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:04/30
BB期間:04/13~04/17

100株単位
公募株数 400,000株
売出株数 200,000株
合計株数 600,000株(6000枚)
※オーバーアロットメントによる売出し90,000株

想定価格 2750円 ⇒ 27.5万円必要!
仮条件  2450円~2750円に決定

【幹事団】
みずほ証券   ←ネット申込の相性が抜群に悪い
大和証券
SBI証券
岡三証券
いちよし証券
エース証券
SMBC日興証券

※IPO口座開設だけで書籍が貰える⇒ 岡三オンライン証券


■テラスカイ(3915)IPO

業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:04/30
BB期間:04/14~04/20

100株単位
公募株数 200,000株
売出株数 0株
合計株数 200,000株(2000枚)
※オーバーアロットメントによる売出し30,000株

想定価格 1650円 ⇒ 16.5万円必要!
仮条件  1580円~1700円に決定

【幹事団】
大和証券
みずほ証券
いちよし証券  ←申し込みは電話だが中々当たらない
マネックス証券
SBI証券



ジグソーが一番強気そうに思えますが、当選するなら、テラスカイが面白そうです。
当日に初値が付かないのではないかと予想されるために欲しいです。
利益的にはデザインワン・ジャパンも中々なので・・・
結局どれでもいいから当選してほしいです。
この3銘柄が終わると、本格的なIPO空白期間に入るので面白い事が起こるといいですね♪
当たりませんがいちよし証券にも頑張って電話しないとですね。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!