トヨクモ(4058)のIPOにもIPOチャレンジポイントを使用しました。家族で話し合った結果使ってみようという結論でした。当選できたのか結果を発表したいと思います!


グラフィコ(4930)に当選できると思っていたためダブルで喜びを得るつもりが結果は惨敗となっています。使ったポイントはいくつだったのか?


トヨクモ(4058)IPO抽選結果


詳しく調べているうちにグラフィコのIPO当選ボーダーラインが425ポイントだとわかりました。私は422ポイントだったのであと3ポイント使えば当選していました。


正直なところギリギリで当選だと考えていたためかなり凹みました。気持ちを切り替えて次のIPO抽選に挑みたいと思います。このまま600Pあたりまで頑張る方法もありますが、まだ気持ちが落ち着きません。


そしてトヨクモで使ったポイントは435ポイント以下だったと思います。SBI証券がシステムメンテナンスでログインできないためはっきりわかりませんが、多分435Pあたりだったと思います。


グラフィコは当選できてもトヨクモは無理だろう?と思って気軽に申込んでいました。結果両方とも惨敗です。


トヨクモ(4058)IPOの公開価格が決定

トヨクモの仮条件は1,800円~2,000円で公開価格は上限2,000円に決定しています。誰もが予想していた通りでしょう。


事業は「情報・通信業」でマザーズ上場になっているため初値3倍以上が見込まれています。当選すれば50万円くらいの利益が見込めたと思います。


ポイントを使っても落選しているため何とも言えませんがボーダーラインはもっと上だったようです。IPOチャレンジポイントを使う方は少ないと思ったんですけどね。


SBI証券引受けが15,000株なので難しかったようです。3割がポイント当選と考えると45人しか当選しないはずですからね。トヨクモの詳細記事は下記記事にまとめています。
トヨクモ(4058)IPO上場承認と初値予想


既にタラレバ状態となりますが気持ちがモヤモヤしています。グラフィコは抽選締め切りギリギリでポイントを減らしたので余計に残念です。そのままであれば200株当選でした。


今年中に何とか利益を上げたいと思います!


トヨクモ(4058)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

主幹事いちよし証券からの電話待ちとなりますが当選は難しいでしょう。それにソフトバンクPOのためにいちよし証券から出金したのでなお配分が見込めない気がします。


幹事名抽選結果
いちよし証券(主幹事)電話待ち
大和証券抽選前
SMBC日興証券落選
岩井コスモ証券抽選前
SBI証券落選
極東証券口座無し
東洋証券不参加
マネックス証券落選


またマネックス証券だと思われますが、激レア当選者を発見しました。IPOに取り組んでいる方へ向けて一言お伝えしたいのでご紹介します。諦めずに申し込み続ければいつか当選します!


https://twitter.com/sayuchan_camp/status/1304406406381010944


IPOでも他の投資でも続ける事が難しいんですよね。どれだけ面倒でも投資し続けることができればいつか当選できます。


立会外分売でも公募増資(PO)で申込み続ければ良いことがありますよね。面倒なことをどれだけ続けることができるか?ですよね。私もこれから頑張って抽選に参加し続けたいと思います!


また、読者の方とやり取りをしていて少し気持ちが前向きになってきたので店頭口座に復活しようかな?と考えている証券会社があります。面倒だけど良いことがあるかもしれません(汗)


マネックス証券のIPO抽選ルールは下記記事でまとめています。引受けた株数を全て抽選に回す完全平等抽選を採用しています!



トヨクモ(4058)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想は50万円程度の利益が見込める予想が出ています。大手初値予想は現在のところ7,000円~9,000円となっています。


最新のIPO初値予想


同社は成長率が高く機関投資家の評価も良いと出ています。解約率も低くSaaS形式のサービスにも魅力があるそうです。


某社によれば「安否確認サービス」はセコム系の次に値する規模だそうです。日本でも自然災害が頻発する状況下で同社サービスは今後も拡大するとされています。


ここ最近、トレーダーズ・ウェブの初値予想分析が凄いと思う内容が多くなっています。詳細は書くことができませんが、ここまで分析するのは単純にスゲー!と思います。


IPOが集中する期間だけ単発でサービスを利用するのはありだと思うので、この機会にご検討ください。大手初値といえば「トレーダーズ・ウェブ」もしくは「フィスコ」でしょう。


この他、DMM.com証券に口座を開設すると有料の株式新聞を無料で見ることができます。上場直前の初値予想や銘柄分析などのも見ることができるので口座を開設している方は利用しておきましょう。


私も無料で見ていますが、IPO投資の他にも個別銘柄の情報も見ています。売買できる材料も豊富だと思います。詳細は下記記事でまとめています。




IPOチャレンジポイントについては利益が見込めそうな銘柄を見つけて再戦したいと思います。せっかく50万円程度の利益が見込めそうなので少しでも欲張りたいと考えています!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!