日本動物高度医療センター(6039)初値予想とIPO分析記事になります。動物病院の株式は初めてだとモーニングスターレポートに書かれていますのでこれって初物IPOとして意識されると買い意欲が強くなりそうな銘柄ですね。初物IPOという位置づけは通常よりも初値買い意欲が強くセカンダリーもにぎわう傾向があります。


日本動物高度医療センター(6039)初値予想とIPO分析


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:03/26
BB期間:03/11~03/17


100株単位
公募株数 133,000株
売出株数 592,300株
合計株数 725,300株(7253枚)
※オーバーアロットメントによる売出し108,700株


想定価格 1130円 ⇒ 11.3万円必要!
仮条件  1080円~1130円に決定


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
東海東京証券
マネックス証券
SMBCフレンド
岡三証券  岡三オンライン証券
丸三証券


       




仮条件上限が想定発行価格となっており、吸収金額の変化はありません。
1130円で約8.2億円、オーバーアロットメント込みで約9.4億円と規模的には
小粒の域です。


日本動物高度医療センター(6039)初値 IPO評判 ☆キムさんのIPO日記☆
↑クリックで拡大します     52,000円最大⇒ インヴァスト証券「トライオートFX」


人と動物のあり方が変化し、今に至りますがペット業界の目覚ましい発展により
日本動物高度医療センターが誕生しました。
動物医療業界では画期的な高度医療専門の施設で構成されており、(株)キャミック
JCアライアンス(株)と言った連結子会社も2社存在します。


メイン事業は二次診療サービスで、一次診療施設からの紹介を受け、特定の専門分野を
持った獣医師が、高度な医療機器を使用して行います。
川崎本院(神奈川県川崎市高津区)と名古屋分院(愛知県名古屋市天白区)があり双方で
二次診療サービスを行っています。
(診察、検査、投薬、手術等の診療サービス等)


一次診療サービスからの受け入れを行っており、連携病院数は平成27年1月31日現在で
3,005病院となっています。
基本的には担当の専門診療科が複数の獣医師・スタッフから成るチームを編成し、診療を
行うスタンスで取り組まれています。また、サービスの提供を行った際に飼い主から診療費を
受け取っており、一次診療施設からは紹介料等は受け取っていないとの事です。


連結子会社のキャミックでは高度な医療機器を使用し画像の撮影・読影・診断等のサービス
を行っていていますが、同様に飼い主から診療費を受け取る事になっています。
全国の動物病院と連携病院の覚書を締結し、優先的な紹介患者の受け入れを行い、
診療手術への参加、施設の利用と言った一連の流れが特徴となっています。
利益の方は拡大傾向となっており見通しは明るいと考えられます。
中長期的にはアニコムHDのような株価推移になるのではないかと思いますが、VC保有分
が片付かないと厳しいでしょうか。

日本動物高度医療センター初値予想2700円



【幹事配分】
SMBC日興証券653,100株
みずほ証券 21,700株
SBI証券  14,500株
東海東京証券 7,200株
マネックス証券7,200株
SMBCフレンド 7,200株
岡三証券  7,200株
丸三証券  7,200株 


【業績等の概要】
売上高1,481,414千円(前連結会計年度比11.6%増)
営業利益115,031千円(同121.6%増)
経常利益92,942千円(同672.7%増)
当期純利益86,237千円(同1,116.7%増)

※平成26年1月31日に、高度医療機器を用いた動物の画像診断施設を運営する株式会社キャミックの発行済株式の100%を取得し、子会社としておりますが、平成26年3月31日をみなし取得日としているため、当連結会計年度の業績には含まれておりません。



【類似企業】
アニコムホールディングス (8715)PER33.64倍
エコートレーディング(7427)PER79.52倍


ロックアップは90日間、180日間と分かれておりロックアップ解除は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル保有株が非常に多く存在しており、ロックアップが解除となる
1695円程度が一つの目安になるでしょうか。
 日本動物高度医療センター(6039)IPOの新規上場承認記事へ


PERはEPS60.97を基に算出すると約18.5倍となります。
資金使途が長期借入金の返済となりイメージは悪いですが、業種的に潰れそうな
感じもしませんのでありでしょう。
初値があまりにも高騰した場合には注意が必要になります。
上場時に発行されている株式は2,202,000株となり、別に潜在株が230,000株あります。
時価総額は公開価格で約27.5億円と推定されます。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!