インターワークス(6032)初値予想とIPO分析記事になります。
意外に人気になる雰囲気みたいですが、はたしてどうでしょうか?


インターワークス(6032)初値予想 IPO分析


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/22
BB期間:12/05~12/11


100株単位
公募株数 270,000株
売出株数 650,000株
合計株数 920,000株(9200枚)


想定価格 1720円
仮条件  1720円~1750円に決定


【幹事団】
大和証券
SBI証券
野村證券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
みずほ証券
エース証券


           




インターワークスも仮条件が30円ですが上げられています。
個人的に単独上場ならば問題は無いと思いますが、市場の資金流入が続くのか微妙です。
といいながら既にブックビルディング期間に入っており、私も申し込んでいます。
仮条件上限1750円でOAを含めえ吸収金額を算出すると約18.5億円となり、やや荷もたれ感が
あります。ただ狙うならこの規模じゃないと中々IPOの当選は困難です。


インターワークス(6032)初値分析
↑クリックで拡大します


インターワークスIPO 広告媒体
↑クリックで拡大します   タイアップ特典で現金2000円or書籍GET⇒ マネックス証券


インターワークスの主力は「工場WORKS」の求人情報サイトです。
工場WORKSは製造業の工場勤務者に特化した求人情報を掲載するサイトで、業種や製造業特有
の職種にきめ細かく対応した検索軸を用意しているようです。
他のサイト(アパレルWORKS、販売・接客WORKS)も求人業種や求人職種に特化しています。


業績は順調となっており増収増益見込みとなります。
テレビでも有効求人倍率などが盛んに取り上げられており、同メディアでも利益は拡大傾向
となります。特に製造業においては求人意欲が改善傾向だそうです。
しかし、中小企業は厳しいとTVでも言われており何処まで思惑が絡むかは解りません。


類似企業も多く存在し新奇性は全くありませんが、業績が伸びているので評価は出来ると
思われます。公募割れは回避できると思いますが、連日上場で初値は伸び悩むかも?
運営サイトは複数あり、それぞれが専門的に取り組んでいる事はgoodです。
人材紹介事業ではコンサルタントが直接対面で就職コンサルティングを行うとの事です。





インターワークス初値予想2200円


【幹事配分】
大和証券 745,200株
SBI証券  55,200株
野村證券  55,200株
SMBC日興証券27,600株
岩井コスモ証券9,200株
いちよし証券 9,200株
みずほ証券  9,200株
エース証券  9,200株


【業績等の概要】
当連結会計年度の売上高は2,669,132千円
営業利益は455,365千円
経常利益は463,522千円
当期純利益は293,441千円


ロックアップは90日間となり、ロックアップ解除は1.5倍となります。
株主上位がベンチャーキャピタルとなっており、初値形成が公開価格の1.5倍近くに
なるとやや不安です。
詳細⇒ インターワークス(6032)IPOがマザーズへ新規上場承認記事へ

     

PERを算出してみると1750円で約19.5倍となります。
妥当な株価でしょうか、人材関連銘柄の好調によりインターワークスも上に行くかも
しれませんがVC持ち株比率が高いので上値も限定的かもしれません。
15年3月期では経常利益が30%程増える見込みだそうです。
スマートフォンなどの普及により求人ニーズが高まっているそうです。
キャリアデザインセンター(2410)やアルバイトタイムス(2341)が類似企業となりそうです。


年末IPOの殆どに参加でき、3000円貰えます! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!