gumi(3903)初値予想とIPO分析記事になります。
450円規模で吸収金額が巨額なので心配しますが、意外に個人に人気?
ブレイブフロンティアが拡大中で売上続伸中となっています。


グミIPO  初値


業種:情報・通信業
市場:東証1部 or 東証2部
公開予定:12/18
BB期間:12/02~12/08


100株単位
公募株数 1,500,000株
売出株数 10,367,200株
合計株数 11,867,200株(118,672枚)
※オーバーアロットメントによる売出し1,780,000株


想定価格 3300円 ⇒ 33万円必要!
仮条件  3000円~3300円に決定


【幹事団】
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
マネックス証券  ←タイアップ中です
※カブドットコム証券での取扱決定


      




仮条件が3000円~3300円となりました。
想定発行価格が上限となっており、ややトーンダウンでしょうか?
これまで第3者割当などを何度か繰り返しているgumi(3903)ですが、3分の1程度の
吸収だと儲かる踏んで全力でいけそうですが・・・微妙すぎます。
注目度は12月IPOで群を抜いてNO.1だと思われますが難しいですね。
幹事も3社しかおらず、申し込めばIPO当選しそうです。
まあ、野村主幹事は結局さほど当選しないんですけどね(過去の自己申込データ的に)
吸収金額はOA込みの約450億円規模となります。


gumi(3903)初値予想 
↑クリックで拡大します


gumi売上高比較 
↑クリックで拡大します


ネイティブアプリサービスが主力となっている企業です。
Google Inc.が運営する「Google Play」やApple Inc.が運営する「App Store」などのモバイルアプリ配信プラットフォームにゲームコンテンツを提供しているサービスを展開しています。
平成26年10月末時点でリリースしているタイトル数は17本で、累計ダウンロード数は2,215万件となり勢いに乗っているようです。

次にブラウザゲームサービスでは、‌グリー株式会社が運営する「GREE」や(株)ディー・エヌ・
エーが運営する「Mobage」などのモバイル・ソーシャル・ネットワーキング・サービスにゲームコンテンツを提供するサービスとなります。

パブリッシングサービスでは、株式会社タイトーの開発した「パズルボブル」を当社グループでローカライズを行い、平成26年5月以降韓国語版を「Kakao Talk」向けに配信。
累計ダウンロード数は平成26年10月末時点で323万件となっています。
株主にもなっていますが、セガネットワークスが国内で展開している複数タイトルをグループで世界各国に配信していく予定だそうです。
15年4月期第1四半期の売上高構成比はネイティブアプリが84.5%、ブラウザゲームが11.4%
パブリッシングが4.1%となっています。


gumi初値予想3300円



15年4月期の連結経常損益は12億7,700万円の黒字を予想しているようですが、
ゲーム開発にはお金がかかりますし、ヒット作が今後出なければ厳しい展開に
逆戻りになる可能性もあります。
現に、ブレイブ フロンティアは第7期連結会計年度において売上高59.2%、第8期第1四半期
連結累計期間においては売上高79.5%を占めており今後の世界展開がポイントですね。
まあ、ガンホーもパズドラで引っ張ってますが・・・・


【幹事配分】
野村證券  11,570,700株(97.5%)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券118,600株
SMBC日興証券118,600株
マネックス証券 59,300株 

※カブドットコム証券での取扱決定


【業績等の概要】
当第2四半期連結累計期間の売上高は13,996,692千円
営業利益は1,162,241千円
経常利益は1,066,360千円、四半期純利益は458,524千円
※スマートフォンの普及により今後も国内・海外において、スマートフォン向けネイティブアプリ市場の拡大が見込まれています


ロックアップは90日間で1.5倍で解除となります。
東証所属は未定ですが、1部上場になる事が濃厚だとされております。
割高感や売出株比率の高さから敬遠される可能性もあり、需給に問題が生じる
可能性も否めません。
詳細⇒ gumi(3903)IPOがついに新規上場承認!


大株主にグリーやLINEがいますが、VC比率も非常に高い割合です。
需給が安定してからの購入でもよい気がしますね(欲しいなら)
配当はありません。EPS31.3を基にPERを出してみると約105.4倍となり今後の業績次第ですね。
ブレイブフロンティア配信が無ければ上場も厳しかったのかもしれないと、なんか感くぐって
しまいますよね。売出が1000万株以上で割高銘柄、VCシャブシャブを考えると中々攻めれない
です。ストックオプションも大量にあるようですね。
一様少しだけ申込み済みですが、記事を書いたら消極的になってきました。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事