SBI証券でソフトバンクの抽選結果が出ました。情報を見つけて回るととんでもないことがわかりました。ちなみに私は1,000株当選となっています。買付余力が残っているのでどんな抽選方法だったのかわかりませんが、申し込んだ株数の全てが当選になっている方もいます。店頭証券ではなくインターネット証券のSBI証券で何と1万株超えるような配分を頂いた方もいるようです。


1,000株くらいで悩んでいる自分が可愛く思えます。SBI証券では奥さんも子供も当選しているのでさらに株数が増えますが、もう少し抑えて申し込みをすればよかったかもしれません。


ソフトバンクSBI証券で複数当選


SNSで見つけた方を参考に載せておきますが、12,600株は凄いですね。その前にどんだけ資金があるのか?とも考えられますが、大人ですね。こんな画像見たことありません。マジ貴重な情報ありがとう!と言いたいです。








他の方も大量に当選されているようです。全部当選したって凄すぎでしょう。なぜ私は買い付け余力が余っているのか?と疑問です。当選のロジックがあるのかも?5ポイントの違いかもしれませんね。


今回の大型上場ではこんなにレアなケースがあることがわかり、改めてSBI証券って凄いと感じます。いろんな意味合いがありますけどね。考えてみればSBI証券は大口配分となる方が少ないため苦戦を強いられた可能性もあります。ただ口座数が多いためさばけないことはないと感じますが、欲しい方には大きく配分したのかもしれません。


大量に当選すると色々と考えますが、購入申し込みは12月14日までとなっています。頼むから買いたくなるような材料が欲しいところです。このままだと半分くらいキャンセルをしてしまうほど弱気になっています!


それとSBI証券でソフトバンクの資金拘束でテクノスデータサイエンス・エンジニアリングの抽選が対象外になっていました。こんなことなら最低単元の申し込みをしておけばよかったです。そこまで気が回りませんでしたが、未成年口座なので気長にIPOチャレンジポイントを貯めたいと思います。


SBI証券のIPO抽選ルール


ポイントの仕組みや抽選のルールは上記の記事にまとめています。よかったら参考にしてください。一般信用売建の記事も一緒に掲載しています。


市場の下落に伴ってなのかピアラ(7044)やアルー(7043)の株価推移も弱々しくソフトバンクの初値には不安しかありません。霞ヶ関キャピタル(3498)も初値こそ高くつきましたが、売倒されています。1銘柄でも初値後にストップ高となれば参加者の意欲が高まるはずなんですけどね。


この他に、持ち株がここ3営業日で大きく値下がりしモチベーションも下がっています。9月権利の優待が沢山届いていますが、マルコを見た瞬間高い買い物だったと身に沁みます。優待も3回目なので少しは取り返せますが、含み損が大きいです。


ソフトバンクIPO主幹事に決定しました! 【IPOを始めるなら口座は絶対に必要です】
⇒ SBI証券公式サイトへ