gumi(3903)IPOがついに新規上場承認されました。グミIPO~。以前より上場すると噂されていた企業ですが、最大450億円規模にまでなるとは思ってもいませんでした。大赤字からの脱却でしょうか!?ゲーム系のIPOは通常人気がありますが、同社の場合は公開株数が多すぎて初値利益は難しそうですね。


gumi(3903)IPO 初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証1部 or 東証2部
公開予定:12/18
BB期間:12/02~12/08


【事業内容】
当社グループは、「エンターテイメントを通じて世界共通の話題を提供し、人と人との関係を繋ぐことで、日々の生活に新しい楽しさと豊かさを提供する」をミッションに、情報革命時代を代表する世界No.1エンターテイメント企業になることを経営ビジョンとして、グローバル産業となりつつあるモバイルオンラインゲームの開発・運営に特化して事業を行っております。
 年齢、性別、国籍を問わないユーザー間のコミュニケーションを可能とする革新的なモバイルサービスを世界各国のユーザーに提供することで、当社グループはそのミッション・ビジョンを体現してまいります。

まとめると⇒ モバイルオンラインゲームの開発、運営及び配信



【資金使途】
手取概算額4,677,500千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限5,580,300千円と合わせて、設備資金として540,000千円を海外拠点の開設・運営にかかる費用に充当(平成27年4月期に180,000千円、平成28年4月期に360,000千円)予定であります。また、2,332,000千円を海外拠点の開設等に伴う開発人員の人件費の増加に充当(平成27年4月期に163,000千円、平成28年4月期に2,169,000千円)予定であります。
 残額の7,385,800千円においては、運転資金として、当社グループのサービスを効果的に拡大していくための広告宣伝費に充当(平成27年4月期に2,842,000千円、平成28年4月期に4,543,800千円)予定であります。なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定であります。



100株単位
公募株数 1,500,000株
売出株数 10,367,200株
合計株数 11,867,200株(118,672枚)


想定価格 3300円 ⇒ 33万円必要!
仮条件  3000円~3300円に決定


【幹事団】
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
マネックス証券

※意外に幹事が少ないですが、野村以外でも当選は可能でしょう


■ gumiIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し1,780,000株
想定発行価格3300円を基に吸収金額を算出すると約392億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約450億円となります。
人気企業だとは思いますが、IPOが重なっている上場で大丈夫でしょうか・・・
以前より楽しみにしていましけどね。


グミIPO 業績
↑クリックで拡大します


売上は爆発的に伸びていますが、利益はまだついてきていません。
増資などにより度々資金獲得もしています。
今期は利益が出そうな水準まできていますが、某社のレポートを待ちたいと思います。


会社設立は2007年となり、東京都新宿区西新宿に本社を構えます。
社長は國光宏尚氏となり、40歳となります。
株主には大手企業がたくさん見受けられ企業規模が解りますね。
社員数は260人となっており、平均年齢は32.9歳、平均勤続年数は1.7年
平均年間給与は約546万円となっています。


gumi(3903)初値予想 
↑クリックで拡大します


【ロックアップ状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人であるジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合、グリー株式会社、DBJキャピタル投資事業有限責任組合、三菱UFJキャピタル3号投資事業有限責任組合、NIFSMBC-V2006S3投資事業有限責任組合、株式会社アットムービー、山田進太郎及び株式会社コーエーテクモホールディングスは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年3月17日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所取引における売却等は除く。)は行わない旨合意しております。
また、売出人かつ貸株人である國光宏尚及び売出人である川本寛之、今泉潤並びに当社株主であるNEXT BIG THING株式会社、NG MENG WAH、田村祐樹及び梅田裕一、新株予約権者である早貸久敏、佐々木智之及び高橋英士は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年3月17日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)は行わない旨合意しております。



ロックアップ期間は90日間で倍率は1.5倍で解除となります。
コロプラのように上昇していく株になると良いのですが、当選しても弱小なので
すぐに利確してしまいます。グリーみたいになると辛いですけどね。


増資やストックオプションなどがあるので、ここは大手予想を待つことにします。
上場するまでに上昇市場が終わっていない事を願うだけですね。
大きく攻めるべきなのか・・・・悩みますね。
12月24日上場が出てきたのでそろそろ今年の承認も終わるかも?
マネックス証券の1口座1抽選の完全抽選に期待がかかりますね。
この規模でも野村は普通に外れますからね(笑)






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事