大冷(2833)IPOが東証2部に新規上場承認されました。株数大目で規模はOA込みで約30億円を見込んでいます。原材料確保ですか。久しぶりの三菱UFJモルガン・スタンレー証券となっています!


大冷(2833) 初値予想


業種:食料品
市場:東証2部
公開予定:12/18
BB期間:12/01~12/05


【事業内容】
当社は、「安全安心を優先に顧客に満足と感動を提供する」という経営理念に基づき、国内の医療食、弁当仕出し、外食等のエンドユーザー向けに業務用冷凍食品の企画及び販売を主な事業として取り組んでおります。
当社は、食品業界の景気の変動による当社業績への影響を最小限にするため、商品については当社の検査基準を満たした製造先に委託するというビジネスモデル(いわゆるファブレス形態)をとっており、国内外(日本、中国、ベトナム、タイ)の協力工場において製造した自社ブランド商品を広く全国のユーザー及び問屋向けに販売しております。加えて特定のユーザー仕様に対応したPB商品も取扱っています。当社は外部業者に保管・物流の委託を行っており、1ケースからの翌日配送が可能なデリバリーシステムを構築し顧客の利便性向上を図っております。
まとめると⇒ 業務用冷凍食品の企画・開発・販売



【資金使途】
手取概算額1,131,075千円については、当社主力商品である骨なし魚の原材料安定確保のため、主に秋さけ、さんま等の骨なし魚原材料調達資金及び骨なし魚製造委託先に対する原材料買付資金貸付として平成27年3月期に230,000千円、平成28年3月期に901,075千円充当する予定であります。なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定です。




100株単位
公募株数 700,000株
売出株数 800,000株
合計株数 1,500,000株(15000枚)


想定価格 1770円 ⇒ 17.7万円必要!
仮条件  1700円~1800円に決定


【幹事団】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SMBCフレンド
丸三証券
エース証券
SBI証券
マネックス証券  ← タイアップで現金or投資本プレゼント中


■ 大冷IPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出225,000株
想定発行価格1770円を基に吸収金額を算出すると約26.6億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約30.1億円となります。


大冷(2833)IPO財務と利益
↑クリックで拡大します


売上横ばいで利益伸び率はいまいち。
東証2部銘柄で安定感があるように思います。
配当はでているようで、従業員数の変動が少ない企業です。
販売先大手は日清医療食品で約10%程の売上をしめています。
骨なし魚など海外からの仕入の比率が約60%にも上り、この頃の円安により業績が鈍る
事も考えられそうです。


会社設立は1972年となり、東証2部らしい老舗企業です。
会社住所は東京都中央区月島となっており、社長は齋藤修氏(63歳)となります。
従業員数は157人で、平均年齢は39.9歳、平均勤務年数は12.7年、平均年間給与は
約575万円となります。


大冷IPO 株主状況とロックアップ
↑クリックで拡大します


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である古田耕司、当社株主である株式会社フルタ、齋藤修、正林淳生、西村信義、関秀和、冨田史好、岩佐成泰、黒川岳夫、神尾千尋、阿部和行、三河幸一、川田剛、工藤茂、高付広昭、苅田英範及び青木伸一は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日含む)後90日目の平成27年3月17日までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びグリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること等を除く。)を行わない旨を合意しております。




ロックアップ期間は90日となり倍率の記載はありません。
骨なし魚事業に続き「その他事業」の売上がのびているようです。
その他事業では、製造委託先からの提案を受け商品開発をして販売してきた惣菜等の
調理冷食と冷凍野菜、魚フライ、練り製品、水産品などを主に取り扱っているとの事です。
ただ売上に対するリスクが高いので政策的に減らす方向だそうです。

 

12月16日上場のSFPダイニングに比べれば公募割れの意識は低いでしょう。
大冷と同日上場になっているアドベンチャーの方が人気化しそうですね。


株主優待クロスを始めたい方必見! タイアップで現金プレゼント中
カブドットコム証券


①カブドットコム証券タイアップ詳細とローリスク優待取得方法♪
②一般信用で株主優待をローリスクに取得したい方はこちら






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事