セレス(3696)IPO初値予想と考察記事になります。今だとフィスコIPOレポート(記事)がマネックス証券で見れまるの重宝しますが、4000円以上となっているようですね(口座を持っていれば無料で見れます)主幹事はSBI証券が務め株数は59万株となります。


セレス(3696)初値予想4000
※ポイントメディア事業のモッピー 


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:10/22
BB期間:10/03~10/09


【事業内容】
当社は、「インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する」という企業理念のもと、「自社の運営するメディアの利用価値を最大化する」というミッションを実現することを目指して事業を展開しております。 
当社は、スマートフォン端末をメインデバイスとするインターネットメディアを企画・開発し、運営することを主業としており、利用者に対して電子マネー等に交換可能なポイントをインセンティブにインターネット上の様々なアクションを促し収益を得ております。具体的には、登録会員による広告閲覧等を主な収益源とする「ポイントメディア事業」と検索エンジン等から流入するユーザーが求人広告に応募・採用されることで発生する採用課金型の掲載料を収益源とする「HRメディア事業」であります。

まとめると⇒ スマートフォンメディアの企画・運営等



【資金使途】
手取概算額997,180千円については、ポイントメディア事業における会員獲得のための広告宣伝、事業拡大に伴うオフィス移転、システム投資資金等に充当する予定であります。
ポイントメディア事業における会員獲得等を目的とした広告宣伝資金として680,000千円
事業拡大に伴う人員増加に対応するための本社オフィス移転にかかる保証金および建物附属設備等の設備投資
  資金として120,000千円
システム安定化および業務効率化のためのサーバー及びソフトウエア等への設備投資資金として97,000千円
今後の事業拡大のための優秀な人材の獲得と継続的な育成を目的とした採用教育費として100,000千円 



100株単位
公募株数 590,000株
売出株数 0株
合計株数 590,000株(5900枚)


想定価格 1850円 ⇒ 18.5万円必要!
仮条件  1660円~1860円に決定


【幹事団】
SBI証券(主幹事)
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 
みずほ証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券





仮条件は1660円~1860円となり無難に上限1860円で決まってくると思います。
吸収金額はオーバーアロットメント込みで約11.9億円となります。
先日、類似企業でリアルワールドが上場しましたが初値こそ+78.06の騰落率でしたが
その後は軟調です。似たようなパターンになると思いますが、初値が低ければ買いが
入るでしょうか。


セレス初値予想と業績推移
↑クリックで拡大します


ポイントサイトのモッピーが主力となり、約99%余りの売上を占めています(ポイントメディア事業)スマートフォンの急速な普及により会員獲得が大幅に伸び業績も急上昇したようです。
今後も拡大は続き増収増益見込みとなっています。
HPメディア事業では1%余りの売上ですが、モッピーからの誘導や各種SEO対策実施により
事業は好調で、当事業年度の売上高は10,026千円(前事業年度比305.7%増)となっています。
ただし利益には至ってないようです。


セレス(3696)初値予想3600円


【幹事配分】
SBI証券(主幹事) 454,300株
野村證券      64,900株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券29,500株 
みずほ証券     17,700株
SMBC日興証券  17,700株
岩井コスモ証券  5,900株


【業績等の概要】
当事業年度の売上高は1,171,986千円(前事業年度比101.3%増)
経常利益は154,296千円(前事業年度は経常損失5,600千円)
当期純利益は90,121千円(前事業年度は当期純損失10,155千円)


【類似企業】
クロス・マーケティンググループ (3675)PER16.62倍
VOYAGE GROUP(3688)PER25.97倍
リアルワールド(3691)PER64.86倍
セプテーニ・ホールディングス (4293)PER23.32倍


ロックアップは90日間で1.5倍で解除となっており初値形成段階での公募当選者利益は
でるでしょう。VCに関しては1.5倍のロックアップがありこの水準までは大丈夫か。
ネット媒体で人気業種ですが、やや飽きられている分野になると思われます。
⇒ セレス(3696)IPO新規上場承認記事へ

 

同日上場のオプティム(3694)IPOの方が人気が高そうだと個人的に思いますので、そんなに
初値は高騰しないと考えています。
PERはEPS66.85を基に算出すると約27.8倍となり妥当だと思われます。
今後の業績次第で上下に動くと思いますが、目新し上がありませんね。
セカンダリーは要注意でしょうか。
またSBIのIPOチャレンジポイントを使うのか悩ましい案件ですが、私は少し使って申込んで
みます。落選すると思いますけどね~


セレス(3696)主幹事のSBI証券!! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券の「IPOポイント」を貯めておけばいずれIPOに当選します

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!