オイシックス(3182)が新規承認IPOされました。公開価格は70万株でオーバーアロットメントは10.5万株となっています。主幹事はみずほ証券となり市場からの吸収額は約8億円となります。小粒上場ということと、メジャー企業のため初値は高くなりそうです。


業種:小売業
市場:マザーズ
公開予定:03/13
BB期間:02/25-03/1


【事業内容】
PCやモバイル(スマートフォンを含む携帯電話)からインターネットを通じてお客様より注文を受け、食品(青果物・加工食品)のほか生花・雑貨などを宅配するEC(Electric Commerce)事業を主力としております。また、乳販店等(主として乳販店のほか、酒販店、米穀店等を含む。)を通じて受注し商品を宅配する事業や、主に青果物を取り扱う小型の実店舗を2店舗運営し、来店したお客様向けに販売する小売事業等のその他事業も行っております。


【資金使途】
手取概算額430,000千円については、物流拠点である海老名物流センターの整備・機能
強化のための設備投資に230,000千円、EC事業における販売強化・サービス向上の
ためのシステム、ソフトウェア等への投資に200,000千円を充当する予定であります。
実際の充当時期までは安全性の高い金融商品等で運用していく予定であります。


100株単位
公募株数 500,000
売出株数 200,000
合計枚数 700,000(7000枚)


想定価格 1000円 ⇒ 10万円必要!
仮条件  1000円~1200円


みずほ証券(主幹事)
大和証券
野村證券
SMBCフレンド
SBI証券
マネックス証券   ←口座毎の平等抽選
いちよし証券


■ オイシックスIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し105,000株
吸収金額は想定発行価格1000円を基に算出すると7億円となります。
オーバーアロットメントを含めると約8億円となりマザーズ案件でこの知名度
なので小売業と言えど公募割れは無いでしょうか!
(ちなみにお試しセット頼んだことあります♪)


オイシックスIPO初値予想
↑クリックで拡大


オイシックスは売上高、利益共に上昇傾向ですね。
株数は多くも少なくも無い感じで吸収金額も問題はありません。
ただ気になるのはソフトマックス、オイシックス、オルトプラスの連日上場です。
全て初値は超えてくると思われますが今後の上場日程にも気をつけたいところでね。
しかもこの3社はすべてマザーズ上場案件!

会社設立は1997年となり従業員数は170人となっています。
社長の髙島宏平氏は今年40歳になられるようですが・・・・
私も四捨五入すると40歳 W
配当はありません。


オイシックスロックアップ情報
↑クリックで拡大


【ロックアップ状況】
髙島宏平、売出人である吉田卓司、並びに当社株主である株式会社リクルートホールディングス、シダックスフードサービス株式会社、Globis Fund Ⅲ,L.P.、株式会社ニッセンホールディングス、アスクル株式会社、山佐株式会社、古府裕雅、堤祐輔、株式会社ベネッセホールディングス、Globis Fund Ⅲ (B),L.P.、小﨑宏行、長谷川哲也、中村眞、花田光世及び諸江幸祐


ロックアップは大体かかっているので問題は無いと思われます。
ロックアップの期限はなんと6ヶ月とかなり長いです!
それにロック解除は2倍以上となっており2倍以上になる初値気配が・・・?
ともあれ今年のIPOは中々面白そうなIPOがそろっているので皆さんもガッツリ
儲かるように頑張りましょう♪


オイシックス幹事のマネックス証券! ネット証券で完全抽選を実施している
⇒ マネックス証券公式へ


※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら


---------------------------------------------–


オイシックス(3182)考察記事になります! 【激人気みたい】

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!