ソフトマックス(3671)が新規承認IPOされました。


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:3/12
BB期間:2/22~2/28


【事業内容】
当社及び当社の関係会社(非連結子会社1社と関連会社1社により構成)は、電子カルテシステム・オーダリングシステム・医事会計システム等の総合医療情報システムの開発・販売及び保守サポートを中心とするシステム事業を行っております。なお、当社の事業は単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略しておりますが、販売区分は「システムソフトウェア」、「ハードウェア」、「保守サービス等」としております。


【資金使途】
データセンターの設備投資資金として平成25年12月期に64,000千円、及び長期借入金の返済として平成25年12月期に187,500千円を充当する予定にしております。残額については、将来の設備投資資金に充当する予定でありますが、具体的な資金需要が発生し、支払時期が決定するまでは、安全性の高い金融資産で運用していく方針であります。


100株単位
公募株数 300,000
売出株数 200,000
合計枚数 500,000(5000枚)


想定価格 1050円 ⇒ 10.5万円必要!
仮条件  1100円~1300円


野村證券(主幹事)
みずほ証券
東海東京証券
SBI証券
日本アジア証券
岩井コスモ証券


■ ソフトマックスIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し75,000株
想定発行価格1050円による吸収金額は約5.3億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約6億円となります。
ソフトマックスのホームページは⇒ 清潔感がある感じです ^^


ソフトマックスIPO初値予想
↑クリックで拡大


ソフトマックスは1974年に設立され従業員数は156人だそうです。
社長の永里義夫氏は1952年生まれなので61才程度ですね~
まだまだ頑張れる年ですね(笑)
マザーズ上場で情報通信業なのでそこそこ人気だとは思いますが医療系となると
ソーシャルメディアなどとは違って少し地味です。
ちなみに私は大卒で医療事務をやってましたが途中で職が変ってしまった・・・


配当は2012年12月の決算で100株に対して1000円出ているようですね。
ソフトマックスの幹事は野村とみずほが占めているので中々取れないと思いますが
店頭とのお付き合いが濃厚だと貰えそうな感じですね。
そんなに過熱化しそうなIPOでもなく不人気でもない感じです♪


ソフトマックスIPO
↑クリックで拡大


【ロックアップ】
野村俊郎、中園政秀、井ノ口義信、永里義夫、溝口幸正、武藤哲司、大山初雄、野沢弥生、野村俊幸、島森千恵子、濵平耕、若松康男


株主名を見てもすぐ売って来そうな株主もいないようですし
いたとしても吸収可能ですね。
ロックアップは90日間で1.5倍以上で解除されます。
ロックがかかっていないウエイトが大きいのは鹿児島銀行くらいですかね。
持ち株会もありますが1.24%ですから問題ないでしょう~
ともかく参加のスタンスです!


① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】


---------------------------------------------------


ソフトマックス(3671)仮条件は上ブレ記事へ
ソフトマックス(3671)のIPO考察記事です。








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事