メドレックス(4586)が新規承認IPOされました。


業種:医薬品
市場:マザーズ
公開予定:02/13
BB期間:1/25-1/31


【事業内容】
当社グループは、当社及び連結子会社IL Pharma Inc.、持分法適用会社の株式会社ケイ・エムトランスダームの3社で構成され、現在開発中のETOREATなど当社独自の経皮吸収*型製剤技術を基に新たな医薬品を生み出す創薬企業グループです。イオン液体を利用した独自の経皮吸収型製剤技術ILTS®(Ionic Liquid Transdermal System)を中心とした医薬品製剤技術により、薬効の極大化、副作用の低減、飲み忘れ防止や経口投与が困難な患者への投与を可能にして、新たな付加価値を有する医薬品を生み出すことを目指しております。

【資金使途】
ETOREATの第Ⅲ相臨床試験及び承認申請費用としての研究開発費
その他自社開発パイプラインの研究開発費並びに製剤開発費用等
また返済期限が平成25年12月期末である借入金の返済として充当する予定


100株単位
公募株数 2,202,200
売出株数   128,200
合計枚数 2,330,400(23304枚)


想定価格 800円 ⇒ 8万円必要!
仮条件  800円~1000円(200円も上限がUPしています)


野村證券(主幹事)
SMBC日興証券
香川証券
いちよし証券
エース証券
SBI証券
高木証券
中銀証券
マネックス証券
丸三証券
みずほ証券


■ メドレックスIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し349,500株
想定発行価格800円による吸収金額を算出すると約18.6億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約21.4億円となります。


メドレックスIPO連結
↑クリックで拡大(連結財務データ)


メドレックスIPO単体決算
↑クリックで拡大(単体財務データと1株データ)


メドレックスの財務を見ると、完全に赤字経営です。
純資産も減少していますので、IPO的には微妙ですね。
ただし2013年初のIPOであることと、バイオ系の銘柄が人気なので今までの
考えは改めないといけない時期かもしれません。
もちろん赤字なので配当は出ていません。。。


会社設立は2002年で、香川県の企業です。
従業員は22人となっており、代表者の松村眞良氏は製薬会社をいくつも
経て起業したようです。頭良さそうですね(汗)
メドレックスのような企業はベンチャーキャピタルからの出資抜きには
厳しいので株主にはVCがいます。


メドレックスIPO株主状況VC
↑クリックで拡大(上位株主状況)


ロックアップは上位殆んどに90日間かかっています。
市場への売却は発行価格の1.5倍以上となっていますので覚えておきたい
ところです。ざっと見た感じでは1枚くらい参加できたらいいのかもですね。
初物で物色されるようなニュースが今後出てくればよいと思いますが
どうでしょうか。
枚数も多いで欲しい方は取れると思いますが、幹事も多いので予想よりも
取れない可能性もあります。
私は参加しますが、ネット系の参加となりそうです。


トレンダーズ幹事のマネックス証券! ネット証券で完全抽選を実施している
⇒ マネックス証券公式へ


※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら


---------------------------------------------—-


メドレックス(4586)IPO考察記事になります 【意外に人気?】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事