リックコーポレーション(3147)がヘラクレススタンダードに新規上場承認されました。主幹事は新光証券になり、上場規模は4.6億円と小さめに設定されています。事業はIPO向きではありませんが単価も低いため個人投資家を中心に人気になることでしょう。

業種:小売業
市場:ヘラクレス(スタンダード)
公開予定日:12/17
BB期間:12/01-12/05

【事業内容】
ホームセンター及びペットショップの運営

100株単位
公募株数   500,000
売出株数   650,000
合計枚数  1,150,000(11.500枚)

想定価格 400円 ⇒ 4万円必要
仮条件   330円-360円

新光証券     920,000
三菱UFJ証券   115,000
野村證券      69,000
いちよし証券    34,500
オリックス証券   11,500


■ポイント
ヘラクレススタンダード銘柄
オーバーアロットメントによる売出し170,000株
新光証券の久々主幹事!
吸収金額は4.6億円と小粒

DIY用品、園芸用品、家具・インテリア用品、家庭用品、日用消耗品、ペット用品、酒・食品などを取り扱うホームセンター事業とホームセンターのペット部門を専門店として独立させたペット事業を展開。中国四国地方および近畿地方を中心として店舗展開。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!