ツバキ・ナカシマ(6464)が新規承認IPOされました。


業種:機械
市場:東証
公開予定:10/11
BB期間:09/25-09/28


【事業内容】
玉軸受用鋼球、セラミック球、超硬合金球、ガラスボール、プラスチック球
カーボン鋼球、ボールねじ、ボールウェイ、遠心送風機等の製造販売


ツバキ・ナカシマIPO
↑拡大します


100株単位
公募株数         0
売出株数 26,466,400
合計枚数 26,466,400(26,4664枚)


想定価格 1,640円 ⇒ 16.4万円必要
仮条件  09/24


野村證券(共同主幹事)
ゴールドマン・サックス証券(共同主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SBI証券
マネックス証券


ツバキ・ナカシマのポイント
オーバーアロットメントによる売出し1,846,400株
売出について、国内12,310,000株で海外14,156,400株とする。

ツバキ・ナカシマ(実質上の存続会社)は、野村プリンシパル・ファイナンス(株)を中核的安定株主とし、MEBOを選択。その際、当社(旧TNNインベストメント(株)、2007年8月1日(株)ツバキ・ナカシマに商号変更、形式上の存続会社)は、SPC(特別目的会社)として設立され、旧ツバキ・ナカシマを完全子会社とする株式交換を行った後、同社を吸収合併


ツバキ・ナカシマ(6464)IPO
↑拡大します


【トレーダーズウェブ】
ツバキナカシマの東証上場が承認された。かつて東証と大証の1部に上場していたが、MEBO(経営陣と従業員が参加する企業買収)で2007年5月に上場廃止。JALに続いて再上場となり、同様に国内外で売り出す。春先の報道では6月にも上場するとの観測だったが、4カ月遅れでようやく承認にこぎ着けた。



想定発行価格1,640円をベースに吸収金額を考えると約434億円となり
オーバーアロットメントを含めると約464億円と巨額です!
配当は無し。
業績は順調に推移しているようですが、2010年は赤字です。
海外支店が5社存在
グローバルオファリング銘柄で野村主幹事となっています。
巨額な吸収金額で配当も無い(3月決算)ですが、VC関係は見当たりません。
株数的には容易に取得できそうですね。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!