ニューラルポケット(4056)IPOの公開価格と抽選結果が出ました。主幹事みずほ証券からの当選を願っていましたが結果は落選となりました。他の証券会社の抽選結果もほぼ全滅状態です。


想定発行価格1,320円から仮条件範囲800円~900円に大幅修正、そして公開価格は900円に決定しています。大口顧客の業績が危ういのではないか?という観測も出ているようですが初値は3倍あたりになると言われています。


ニューラルポケット(スマートシティ)
※ニューラルポケット公式サイト引用


設立わずか3期目のスピード上場のため新興株としてのインパクトがあります。取引先が急増していることで赤字から黒字化するタイミングでの上場となり、個人投資家の買い需要が見込まれています。


上場規模は公開価格が900円に決定したことで約5.7億円となります。しかし上場時発行株数が多く13,784,000株もあるため、時価総額は124.06億円に上ります。


コロナ禍でIPO市場が縮小したのを切欠に上場規模を絞っていると思われます。本来であればベンチャーキャピタルの売出が多かったIPOだと考えられます。上場後の値動きに注目したいと思います!


上場内容は軽めでAI関連となるため初値だけはかなり高くなると思います。その後はエンジェル投資家の動き次第で上にも下にも動くようです。不確実性が高いと思いますが材料として気にかけておきましょう。


ニューラルポケット(4056)IPOの公開価格が決定

ニューラルポケットは公開価格が900円に決定しています。初値3倍で2,700円となるため大手初値予想も気になりますよね。


またティアンドエス(4055)に火が付き上場2日目と3日目はストップ高となっています。資金が集中していることでニューラルポケットの初値にも期待ができると考えられます。


ニューラルポケットの上場内容は下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。
ニューラルポケットIPO上場承認と初値予想


ニューラルポケット(4056)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました

後期型抽選の楽天証券を残し全て落選となっています。補欠当選さえもありません。


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)落選
野村證券落選
SMBC日興証券落選
大和証券落選
いちよし証券落選
SBI証券落選
マネックス証券落選
楽天証券落選
岡三証券落選


みずほ証券IPO抽選結果


みずほ証券は店頭で申し込んでいないので普通に抽選で落選しています。もう少し株数が多ければ店頭で申し込んで複数株配分の可能性があるんですけどね。


あまり人気が見込めないIPOだと300株~500株くらい貰えていました。今はお付き合いがないので厳しいでしょうけど、あることをすれば復活するかもしれません。


それはそれで面倒なので様子見です。あることとは数百万円入金をしてみることです!多分向こうから電話がありお付き合い再開になるはずです。500万円位だとインパクトがあるかもですね。


ニューラルポケット(4056)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べると前回と変わりなく3,000円~3,600円となっています。こうなると初値3,000円超えは間違いないのかも?


最新のIPO初値予想


これから9月末上場のIPO(新規上場株)がどんどん出てくる時期になります。ただ例年通りに2020年は進まないかもしれません。


全ては新型コロナ感染症による影響になると思います。新しい生活様式もそろそろ慣れてきましたが、普通に生活することが難しいと感じます。


IPO市場は活況が続いているため嬉しい限りですが、モチベーションが上がらないまま日々が過ぎているように思います。IPOに当選すれば気持ちも盛り上がるんですけどね。




マネックス証券の引受け株数は5,400株でした。単純に54人が当選したと考えると当選確率は0.2%くらいでしょうか?


当選する方は何処で申込んでもするんですよね。主幹事からの当選以外はレアですね。おめでとうございます!マネックス証券のIPO抽選ルールは下記記事でまとめてみました。



IPOに当選しなかった方は非上場株に投資を行ってみては?

IPOに当選できないと言った話も出てきています。それでも私は投資をし続けたいと思います。


ロコガイド(4497)のようにバラマキ銘柄でもIPOに当選して20万円の利益を出せる銘柄もたまにでてきますからね。Sun Asterisk(4053)も当てはまると思います。


IPOは継続する力さえあればたまに当選できるため続けるしか選択肢はないでしょう!セカンダリー投資は簡単に儲かると言われることもありますが、リスクが大きいため投資初心者には向かない投資だと思います。


そして非上場株(未上場株)に投資を行うには、株式投資型クラウドファンディングを行っている企業に口座を開設し投資申込みを行います。上場するのかどうかわからないためリスクは高めです。


自分の目利きを信じて投資を行えば投資額の数倍~数十倍になる可能性があります。株式投資型クラウドファンディング(ECF)に興味がある方はファンディーノで口座開設すると期間限定で1,000円分のAmazonギフト券が貰えるためチャンスです。


詳しくは下記記事でまとめています。公式サイトにも同様のことが書かれていますが簡単に利益が出る仕組みもまとめています。非上場株の売買も始まるみたいなので期待しています!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!