エニグモ(3665)IPOが新規上場承認です。大和証券が主幹事を務め、公開株式数は172,500株と株数が少ない銘柄です。事業もIPOで好まれるIT系となり初値も高くなることが予想されます。上場規模はオーバーアロットメントを合わせ約3.1億円規模が小さいようです。


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:07/24
BB期間:07/05-07/11


100株単位
公募株数 120,000
売出株数  52,500
合計枚数 172,500(1725枚)


【事業内容】
ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」の企画や運営

【資金使途】
既存事業の拡大にかかる人材採用費やサーバー費用及び広告宣伝費等の運転資金として
サーバー増強やシステム開発及びサイトデザイン作成費等の設備資金として

運転資金の内訳としては、既存事業の拡大において最重要であるエンジニアの採用計画
を達成するため、高騰する人材採用費等。
既存事業の関連サービス「stulio(ステューリオ)」の収益化に向けたサービス規模
拡大のためのサーバー費用として。 また、会員獲得の広告宣伝費用等。
設備資金の内訳としては、既存事業拡大に伴うサーバー増強・通信設備増強・BI
(ビジネスインテリジェンス)システム投資資金として
既存事業の関連サービス「stulio」のサイトデザイン作成費として予定


想定価格 1550円
仮条件   7/03


大和証券(主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
いちよし証券
SMBC日興証券
高木証券
東海東京証券
藍澤證券
岩井コスモ証券


■ エニグモのポイント
オーバーアロットメントによる売出し25,800株
想定発行価格ベースで吸収金額を計算すると約2.7億円で、
オーバーアロットメントを含めて計算すると約3.1億円です。
情報通信でマザーズ上場で吸収金額も3.1億円程度なのでマネーゲーム化
しそうな雰囲気です。
取り合えず全力で申し込み予定です ^^

配当はありませんが、2010年度の赤字から黒字へ転換していてボチボチ人気
はありそうです。
幹事団がお堅いし、幹事数も多くて激戦が予測できます。
吸収金額も少ないので今のところ良いと思います。

社長名に須田将啓と田中禎人とあるけど2人なの?
株数も14.3%で同じ数ですね~
VCもいるのでロックアップなどは考えておかなければいけません!

情報通信業と言っても、1974年設立なので老舗的な企業ですから
IPO的にはインパクトは小さいでしょうか。
ま、参加しますけどね!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!