オアンダ(OANDA)という海外FX企業を知っている方は少ないと思います。
海外では結構有名な企業さんなんですが、OANDA Japanがこのたび日本に上陸
したのでご紹介します。
他のFX会社とは違うサービスを行っていて人気が出そうですよ♪


OANDA(オアンダ)口座開設


オアンダ(OANDA)FXはアメリカに本拠地がありシンガポール、ドバイ、ロンドンなど
世界展開している企業です。そんな企業が日本にも上陸しています!
CEOはマイケル・スタムさんです ^^



この企業の特徴は、 土日もFX取引が出来ます!!!
これって凄いと思いませんか?
通常、土日に取引が休みになる理由はカバー先の銀行が休んでいるので
FX企業のカバーを銀行ができません。
だから、お休みになります。
しかしオアンダ(OANDA)では、リスクマネジメント的に自社のシステムを使って出来ます。
そもそも、外資系ではリスクマネジメント的に普通に行われています。



それに、とんでもないサービスが別にあります。
日本で営業している企業のほとんどが1万通貨取引を採用していて1000通貨サービスが
やっと行われるようになりました。
ですが、オアンダ(OANDA)FXではなんと1通貨単位の取引から出来てしまいます。 お解りますでしょうか?
ドル円の取引だと、1ドルで取引が出来る事になります!

「1ドル80円ならば80円~」、「1ドル100円ならば100円から~」

資金が乏しい方にも美味しいシステムです。
スプレッドも狭いし、取引手数料ももちろん無料で全信託保全となります。
1000円入金⇒ 取引が出来る!



次に聞いた事が無いサービスもあります。
毎秒でスワップ金利を付与してくれるサービスを行っています。
私も初めて聞いたサービスで驚きましたが、毎秒スワップです!
オアンダ(OANDA)Fxは、公正さや透明性を重視して企業運営を行っており
その精神が毎秒スワップに反映されています。
調べてみても、CEO自らが透明性を提供したいと言っていますからね ^^



オアンダ(OANDA)FXで特に気になるのは土曜日や日曜日も取引が
可能だという事です。
土日にポジションを持つことが出来れば、リスクが減ります。

例えば
世界の何処かで突発的な事件が発生した場合などは有効活用できそうです。
それに最近では地震が頻繁に起るので万が一の時にも使えそうですね~
土日になるとスプレッドが少し開くようですが、
現在の建玉と反対に相場が動くことが予想できる事態のときは、かなり助かる
口座になりますね。
(サブプライム問題でもこのシステムは動いていた事実があります)

日本ではあまり馴染みがない企業ですが、今からどんどんサービス展開を
して行くそうです! 
毎秒スワップもロールオーバー時に必殺技で使えそう・・・


⇒ OANDA公式サイトへ

MT4スプレッド2





OANDAFX(オアンダFX)の約定能力! 記事へ
オアンダFXのご紹介!  【デイトレーダーに人気】