ヒューマンテクノロジーズ(5621)の抽選結果が出ました。主幹事からは当選しませんでしたが予想外の証券会社から当選しています。


驚きとしか言いようがありません。また、仮条件を超えた公開価格に決定しています!


ヒューマンテクノロジーズ(5621)IPOの抽選結果


同社はクラウド勤怠管理システムの開発・販売を行っている企業になります。


解約率が低く顧客も増加しているため中長期的に魅力があるビジネスとなっています。ただIPO的に上場規模が大きいためそれほど魅力がないと思います。


公開価格1,224円による吸収金額は約46.3億円、時価総額は約111.4億円になります。この規模で大丈夫なのか?と感じます。


割れたら機関投資の値付けのせいでは?と誰もが思うでしょう。


価格つり上げにより公募株を購入した方が残念という結果だけは避けていただきたいです!


ヒューマンテクノロジーズ(5621)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件940円~1,020円を超えて1,224円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、申告された需要の相当数が仮条件の上限価格だったとあります。


さらに仮条件の上限を上回る価格にも機関投資家等からの需要が多く申告されていたそうです。


幹事引受け価額は1,126.08円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

「IPO承認」ヒューマンテクノロジーズ(5621)の上場データと初値予想を考察!


ヒューマンテクノロジーズ(5621)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

ヒューマンテクノロジーズの幹事別抽選結果を確認して驚きました。


普通に落選したと思いましたがメールが届いていたので確認してみると「当選」していました。


幹事名抽選結果
みずほ証券補欠当選
大和証券落選
SBI証券当選
楽天証券抽選前


ヒューマンテクノロジーズ (5621)IPOにSBI証券で当選


SBI証券引受け分は98,600株なので当選確率が高いとは言えないと思います。


みずほ証券は2,383,900株とOAが493,200株にも関わらず当選できていません。大和証券は相変わらず落選継続となっています。


公開価格が仮条件を20%上振れしているため初値に期待したいところです。しかしグロース市場で約46.3億円の吸収は機関投資家の参加がなければ割れると思います。


オファリングレシオ42%なのもちょっとですね。株価つり上げではない事を祈りたいと思います。


ヒューマンテクノロジーズ(5621)IPOの最新の初値予想は?

ヒューマンテクノロジーズIPOの最新の初値予想について調べてみました。


最新のIPO初値予想


大手の最新の初値予想は1,050円~1,200円となっています。


公開価格が上振れしたことにより、予想値が再修正されると思いますが1,500円程度が目処でしょうか?


IPOルール変更後のスキームは日程の変更など確認事項が増えてやりにくいですよね。


2024年3月期の連結の四半期利益が約3.26億円なので、上場規模がこれまでのIPOに比べ大きいと感じます。当選分は既に購入したので逃げられません。


kimukimu

あとは初値売却で利益が出るように祈るしかありません!結局は神頼みなのかもしれません。

海外販売は全体の13.99%と低いようです。残念な結果が待っていそうで怖いです。



クラウドバンクで楽天ポイントが4,500円分貰えるキャンペーンが行われています。1万円投資すると2,500円分なので凄いです!


即時入金が用意され出金も無料となっています。私が初めて投資したクラファンで今でも投資しています。利益分は全て再投資に回しています。


詳しい内容は下記記事、もしくは公式サイトで確認することができます。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。