グリー(3632)が新規上場承認されました。主幹事はまたしても野村證券となり、株数が大量にあります。上場規模は約116億円で想定発行価格3,200円と高めの設定となっています。新興市場マザーズへの上場を考えると荷もたれ感があります。

業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定日:12/17
BB期間:12/01-12/05

【事業内容】
インターネットメディア事業

100株単位
公募株数  1,200,000
売出株数  2,430,000
合計枚数  3,630,000(36.300枚)

想定価格 3200円 ⇒ 32万円必要
仮条件   3200円-3300円

野村證券(主幹事)     2,722,600
モルガン・スタンレー証券  254,100
大和証券SMBC        217,800
日興シティグループ      217,800
みずほ証券           72,600
三菱UFJ証券          72,600
ドイツ証券会社東京支店    36,300
SBI証券              18,100
楽天証券             18,100

■ポイント
オーバーアロットメントによる売出し400,000株
吸収金額は約116億円とデカイ!
情報・通信業で人気案件ですが今の地合では想定32万は苦しいか?
ここも幹事が多いです。

SNSサービスを手がける企業です。
SNSサービスNO.1はミクシーになりますが、グリーはNO.2の存在になります。
ミクシーに登録したけど思ったよりスパム的行為が多く辞めました。
でもここでお金稼いでいる方がいるんですよね・・・。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!