WealthNaviに久しぶりログインをしてみました。
猛烈なNYダウ平均の下落によりETFも大きく下落していると予想していましたが、案外大丈夫のようです。とは言え円高になっているため資産も下落基調です。


今からETF投資を始めるにはメリットがありそうですが、直近で口座開設をされ大きな資産を投じた方は残念な結果となっています。ただし長期的に見れば過去の市場動向からまたプラスに戻る可能性は高いため続けるしかなさそうです。積み立てを行っている方は良い方向に改善できると思います。





画像の下が11.35%となっていますが、ドルベースです。
今まで円ベースのほうが断然利益率が良かったように思いますが、円高になり逆転しています。評価額は変わらないためパーセント表示は意味がありませんが、こんな感じなんだーとログインをして関心しました(円評価のため)





分配金が貯まっているようで現金を少しだけ持っている状態です。
ログインをするとWealthNaviの資産運用アルゴリズム というレポートが見れたので見ていると、ターゲットは30代~50代の忙しく働く世代のようです。私はばっちりはまり込んでいます(笑)


将来が心配なので今のところ続けています。辞めたいと思ったら出金作業をすれば辞めれますし、再度入金すればロボットアドバイザーにより自動買い付けが行われます。


    【WealthNavi最適ポートフォリオの特徴】

  • お客様ごとに自動メンテナンス
  • フェアな投資対象銘柄の選定
  • 最適ポートフォリオ
  • 国際分散投資
  • 米ドル建て
  • インデックス運用(パッシブ運用)


Wealthnavi(ウェルスナビ)評判と運用実績まとめ※詳細をまとめてみました

Wealthnavi業界最大手※ロボットアドバイザー比較(投資一任型)


最近はキャンペーンにより1か月分の手数料をキャッシュバックしたり、運用資産が元々100万円だったものが10万円まで引き下げられたりしています。小額からの投資ができるようになり利用者は増え続けているようです。預かり資産と運用者数で、国内No.1のロボアドバイザーとして君臨していますからね。


公式ページにリスク許容度に応じたポートフォリオ配分比率も掲載されていたので参考として掲載しておきます。ちなみに私のリスク許容度は5となっていました。目標資産が511万円なのでそうなるのかな~





安全策のポイントは米国債のようですね。
老後の資金になればうれしく思いますが、今回のNY市場の大きな下げ資産がどのように変化していくのかも注視しておきたいと思います。円安に動けばNY市場が下げてもある程度維持してくれると思います。両方来るから日本は弱いんですけどね~


今後世界市場がどのように動くのかわかりませんが、ETF投資をしてみたい方にはチャンスなのかもしれません。さらなる下落があるのか、再浮上するのかも若干楽しみです。できれば元に戻ってほしいですけどね~


⇒ Wealthnavi(ウェルスナビ)公式へ