VALUENEX(4422)の抽選でSBI証券からメールが届きました。驚きを隠せないため早速内容を確認してみると補欠当選とあります。そんなに連続で当選できないと思いつつも期待していた自分が恥ずかしく思います。しかし、ミラクルは続きなんと200株の補欠当選となっています。なんじゃそれ~


VALUENEX(4422)当選と落選


300ポイントを使ってみた口座は当選しませんでしたが、ポイント不使用でも200株補欠当選となりました。繰り上がるとは思っていませんが、当選した方を某サイトでお見掛けしました。


またSNSを見ているとなんでそんなに当選者いるの?と思うほど当選報告があるようです。資金枠の当選で200株とかありえないがそれが現実なのかもしれません。






資金枠やポイント当選以外にも通常当選者もいらっしゃるようです。私は補欠繰上りがないと思いつつも購入申し込みは忘れないようにしたいと思います。続くIPO承認が行われないため、実力以上の初値を付けることになりそうです。


SBI証券の抽選結果ですが、主幹事の時は当選期待ができるため申し込みをしておきましょう。私は補欠ですけどね。


本日上場のギフト(9279)も実力以上の株価ではないかと思いますが、力の源ホールディングス(3561)のような直近株価推移になるとホルダーは残念ですよね。


ディ・アイ・システム(4421)の2日目の気配運用と予想

ディ・アイ・システムは初値付かずで上場1日目を終えています。翌営業日の東証から発表された気配運用は下記のようになっています。また、代金の即時徴収の規制措置も発表されています。セカンダリー参戦の方頑張ってください!


項 目 気配運用の内容
板中心値段 2,944円(公募・売出価格)
上限値段 6,780円(更新値幅148円、更新時間10分)
下限値段 2,208円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 736円以上、11,780円以下


上場2日目予想は3,200円!


【モーニングスター社】

東京証券取引所は19日引け後、同日にジャスダック市場にIPO(新規上場)したディ・アイ・システム(DIシステム)<4421.T>の売買について、22日の売買分から初値決定日まで規制措置を行うと発表した。

規制措置は、(1)初値決定日の買い付け(取引一任契約に基づく買い付けを除く)について、買い付け顧客から買い付け代金(現金)の即日徴収(2)初値を定める売買について、取引参加者の自己計算による買い付け(取引一任契約に基づく買い付けを含む)の禁止(3)初値決定日までの売買について、成り行き買い呼値の禁止、を行うとした。

初値決定までの気配運用は、気配更新の上限については、前日の最終気配値段の2.3倍とし、気配更新は需給動向を勘案しつつ、当該最終気配値段の5%(更新時間10分)又は直前の気配値段に基づく気配の更新値幅(同3分)をもって行うとしている。初値決定後は、当該初値を基準値段として呼値の制限値幅が適用される。



セカンダリー投資が面白いことになっていますが、私は下手くそなので不参加予定です。結局今年のセカンダリーも大きく稼ぐことはできずに終わりそうです。一見不人気と思われる銘柄ほど上昇したりするため難しいです。ソフトバンクも賑わって2日~3日の可能性も?


今年のIPO承認は少しおかしいように思いますが、何とか300万円の大台は超えて良き年を迎えたいと妄想しています。


ソフトバンク幹事に入ると思われる企業! 【完全平等抽選のマネックス証券】
⇒ マネックス証券公式へ