ありがとうサービス(3177)IPOの考察記事です。


業種:小売業
市場:ジャスダックS
公開予定:11/12
BB期間:10/24-10/30


【事業内容】
「HARD OFF」及び「BOOK OFF」のFC店舗の運営を行うリユース事業並びに「モスバーガー」等のFC店舗の運営等を行うフードサービス事業

【資金使途】
新規出店に関わる物件費及び内装設備費の支払いに使用する予定
具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針


100株単位
公募株数  70,000
売出株数 250,000
合計枚数 320,000(3200枚)


想定価格 1,340円⇒ 13.4万円必要!
仮条件  1,170円~1,340円


-------------------------------------------------------


ありがとうサービス(3177)のEPSは289.05となっており、それに伴う
PERは仮条件上限の1340円をベースにすると4.6倍程度になります。
吸収金額は4.3億円でOAを含めると4.9億円となります。
人気があまり見込めない銘柄ですが、地合次第ではいけると思っています。


【目論見書抜粋】
当社はリユース事業およびフードサービス事業を営んでおります。
リユース事業は、ブックオフコーポレーション株式会社・株式会社ハードオフコーポレーション等のいわゆるFC本部とフランチャイズ契約を締結し、フランチャイジーとして「BOOK OFF」(以下、ブックオフという)、「HARD OFF」(以下、ハードオフという)、「OFF HOUSE」(以下、オフハウスという)、「Hobby OFF」(以下、ホビーオフという)を運営しております。
フードサービス事業は、株式会社モスフードサービス等のFC本部とフランチャイズ契約を締結し、フランチャイジーとして「モスバーガー」、「トマト&オニオン」、「熱烈タンタン麺一番亭」(以下、一番亭という)、「大戸屋ごはん処」(以下、大戸屋という)を運営しておりますが、一部に当社独自で開発した「馳走家とり壱」(以下、とり壱という)、あるいは事業の立ち上げ時に支援を受けた「かつれつ亭」、「ティア家族のテーブル」(以下、ティアという)、他社から業務委託を受けている「湯けむり亭」、「かめやうどん」を運営しております。


【平成23年3月1日~平成24年2月29日業績】
売上高は 7,084,463 千円(前事業年度比0.3%増)
売上総利益は 4,536,120 千円(同0.0%増)
販売費及び一般管理費は 4,014,477 千円(同1.2%減)と圧縮
営業利益 521,643 千円(同10.3%増)
経常利益 517,773 千円(同17.4%増)

しかし、特別損失として、資産除去債務会計基準の適用に伴う影響額 133,082 千円、減損損失 32,944 千円等を計上したため、税引前当期純利益は 350,687 千円(同9.7%減)となり、法人税、住民税及び事業税 246,800 千円、法人税等調整額 45,885 千円を計上した結果、当期純利益は 58,002 千円(同82.6%減)


ありがとうサービスIPO
※トレーダーズ・ウェブより


ベンチャーキャピタルからの出資はありますが、90日間のロックアップが
あり公募的には安心出来ます(個人株主もロック対象)
ストップオプションは存在しません。
注目度は低い銘柄でジャスダックだと初値はそんなに期待は出来ないと思いますが、
トレンダーズがあれだけ頑張ったので???
勇気ある方のみの参加でしょうか~


IPO幹事で最近活躍している証券会社! 口座数は少なく穴場










クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事