アップコン(5075)のIPOが名古屋証券取引所ネクスト市場に新規上場承認されたのでご紹介したいと思います。TOKYO PRO Marketに上場していた銘柄になります。


主幹事はJトラストグローバル証券が務め公開株数217,000株、オーバーアロットメント32,000株です。上場規模は想定発行価格1,280円から計算すると約3.2億円になります。


個人投資家には人気がないと考えています。業績も波があるため投資先としては不人気でしょう。


アップコン(5075)IPOが上場承認
※アップコン公式サイト引用


神奈川県知事の建設業許可を受け事業活動を行う企業です。


民間地盤沈下修正工事を核とした事業を展開し、公共事業等の新たな事業を展開中とあります。参入障壁を考えると高いとは言えないと思います。


しかも業績が不安定のため公共事業の割合を増やさないと存続が厳しくなる可能性があります。赤字ではありませんが売上も不安定な状況です。


民間事業からの売上げが大きいため、訴訟や顧客との大きなトラブルなどが起こった場合に業績に影響がありそうです。


目論見ではウレタンを使用した沈下修正事業はだれでも参入が可能な市場とあります。ただし、工法技術の取得には数年を要するそうです。


状況はわかりませんが大手企業で真似し始めると危ういかもしれません。一応、日本における特許は9件を保有しています!


アップコン(5075)IPOの上場基本データと引受幹事について調べました

項目上場基本データ
上場日12月26日
市場名古屋証券取引所ネクスト市場
業種建設業
事業内容土木工事業
ブックビルディング12月08日~12月14日
想定価格1,280円
仮条件12月06日
公開価格12月15日
初値結果
企業情報https://www.upcon.co.jp/
監査人みおぎ監査法人
手取金の使途
  • 広告宣伝費
  • 設備投資
  • 人材の採用・育成費用


項目株数データ
公募株数100,000株
売出株数117,000株
公開株数(合計)217,000株
オーバーアロットメント32,000株
上場時発行済み株数1,399,400株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額約17.9億円
幹事団Jトラストグローバル証券(主幹事)
岡三証券
SBI証券
東海東京証券
楽天証券
マネックス証券
水戸証券
委託見込岡三オンライン
SBIネオトレード証券


アップコン(5075)の事業内容と上場に伴う評判を考察してみました

想定発行価格1,280円を基に吸収金額を算出すると約2.8億円となり、オーバーアロットメントを含めると約3.2億円規模の上場となります。


同社は工場や倉庫、店舗や一般住宅などの建物において、地盤の不同沈下を原因として生じたコンクリート床の沈下・傾き・段差・空隙を完全ノンフロンのウレタン樹脂、及び小型機械を用いた独自の「アップコン工法」によって修正する施工を主力事業としています。


従来、コンクリート床の沈下修正時には既設のコンクリートを取り壊さなければなりませんでした。


しかし、同社のアップコン工法では既設のコンクリート床を破壊するなど大規模な解体工事が不要となっています。


さらに、機械や荷物の撤去・移動・引っ越し作業も必要としないことから、操業を止めることなく短期間でコンクリート床の傾きを修正することを可能としている特徴があります。


アップコン(5075)の業績
※有価証券届出書引用


同社では、アップコン工法を応用した技術を用いて、主に公共工事で道路や空港に生じた段差の修正や空隙充填なども行っているそうです。


上場後は、新たな事業展開推進のため多数のプロジェクトを進行させることも同時に取り組むそうです。


常に発泡ウレタンの新規応用分野の研究開発を継続し、2015年には産官学連携で共同開発した工法を用いた施工の事業化に成功しています。


アップコンIPOのアップコン工法施工イメージ
※有価証券届出書引用


公共事業にも利用されており、「農業用水路・導水路トンネルウレタン空洞充填工事」「道路・橋梁部踏み掛け版等の空洞・空隙充填工事」「湾岸」などにも利用されています。


地盤沈下や地震によって生じた空港エプロンの段差や沈下にも利用できるそうです。


アップコンIPOの販売実績と取引先
※有価証券届出書引用


アップコン工法は、沈下・段差・傾き・空隙などが生じた既設コンクリート床に、1m間隔で直径16mmの小さな穴を開けウレタン樹脂を注入します。


ウレタン樹脂は短時間で発泡し、その圧力でコンクリート床を床下から押し上げて傾きや段差などを修正します。


面白い技術だと思いますがIPO向きの銘柄ではなさそうです。ただ従業員数44人なので地場で活動を行う程度しかできないと思います。


アップコン(5075)の株主状況とロックアップについて調べました

会社設立は2003年6月18日、神奈川県川崎市高津区坂戸三丁目2番1号KSP東棟611に本社を構えます。


社長は松藤展和氏(1958年5月11日生まれ)、株式保有率は66.40%(862,800株)です。資産管理会社のアクアプレコン株式会社を含めると1,029,800株(79.25%)になります


従業員数44人で臨時雇用者0人、平均年齢35.1歳、平均勤続年数7.0年、平均年間給与5,059,000円です。


セグメントは沈下修正事業の単一セグメントになります。


氏名又は名称所有株式数(株)所有株式数割合(%)ロック
松藤 展和862,800株66.40%
アクアプレコン167,000株12.85%
松藤 真弓60,000株4.62%
松藤 花梨60,000株4.62%
松藤 南輝60,000株4.62%
千家 道恵24,000株1.85%
飯塚 朋子16,000株1.23%
※株主上位7名の状況、△表示は新株予約権を表します


上位株主には180日間(2023年6月23日まで)のロックアップが付与されています。ロックアップ解除倍率の記載は目論見にありません。


親引けはありません。


アップコン(5075)IPOの初値予想と幹事引受け株数をチェックしました

大手初値予想は仮条件発表後に掲載を予定しています。しばらくお待ちください。


最新業績予想の他、仮条件発表後のPERやPBRなども後日追記します。


幹事名割当株数引受割合
Jトラストグローバル証券(主幹事)173,400株80.0%
岡三証券21,700株10.0%
SBI証券8,700株4.0%
東海東京証券4,400株2.0%
楽天証券4,400株2.0%
マネックス証券2,200株1.0%
水戸証券2,200株1.0%


当選を頂きたい方は別ですが、不参加のIPOでいいと思います。個人的にはほぼスルーですね。


ネクスト市場で3.2億円なので公開価格は何とかクリアーできるかも?と考えています。ただ業績水準が低く黒字を維持しているだけの企業でしょう。


IPO的な評価は低いと思います。配当は出ると思いますが魅力ある内容ではないと思います。


Jトラストグローバル証券のIPOについては下記記事で説明しています。旧エイチ・エス証券なのでご存知の方も多いはずです。




TECROWD(テクラウド)をご存知でしょうか?高利回りファンド組成で勢いがある企業です。


日本で組成されるファンドも用意されバリエーションが豊富です。平均利回り9%程度が魅力となっています。IPOに当選できない方は小額から投資を行ってみるとそのリーターンに驚くはずです。


私も投資をはじめています!!




類似企業のPERやPBRを調べました

類似企業とPERやPBRは仮条件発表後に記載したいと思います。


類似企業PER
PBR
PER-倍PBR-倍
PER-倍PBR-倍
PER-倍PBR-倍

ストックオプションの株数や発行価格を調べました

ストックオプション行使期間株式の数発行価格
該当事項なし-株-円


ストックオプション(新株予約権)は該当事項なしとなっています。


アップコン(5075)IPOの評価と申し込みスタンス!まとめ

アップコンは名古屋証券取引所ネクスト市場のIPOのため期待しないほうがよさそうです。


同社はTOKYO PRO Marketが既存上場先となるため昇格目的だと考えていいと思います。特別な魅力はありません。


アップコン(5075)IPOのまとめ
※アップコン公式サイト引用


材料や技術面で特殊ウレタンを使用した工法のため、技術者や開発者などの育成が必要のようです。


同社のアップコン工法のブランド力や知名度をアップさせる目的で上場を行うと考えられます。


ネクスト市場で3.2億円はやや大きめなのでIPOに参加される方は注意しておきましょう。私はSBI証券のみの参加を予定しています。


Jトラストグローバル証券(旧エイチエス・証券)は親会社が変更になり営業方針の模索がしばらく続くでしょう。澤田ホールディングスが株式譲渡を行い社名が変更されています。


イークラウドで2022年にイグジットした銘柄が登場したため代表の波多江直彦氏に直接質問してみました。


株式投資型クラウドファンディングに興味がある方必見の内容となっています。大和証券が関わる企業なので他社と異なり独自性があります。面白い企業なんですよね。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。