THEO(テオ)に入金すると最大5,000円貰えるキャンペーンが行われています。期間限定となりますがご紹介させて頂きます。ついでに私の運用成績も公開します!私の場合は入金後そのままにしているため、利益はでていませんが、同時期に口座を開設され自動買い付けされている方は利益が出ていることろでしょうか。また、今回のキャンペーンは既存口座開設者も対象となっているため資金的余裕があればチャンスだと思います。


若い方を中心にETF投資が広がりを見せています。THEOは銀行などの金融機関でも取扱いがあり、若い方に人気の商品となっています。私と同じで将来が不安と思う方が多い証拠だと思います。現在のところ私のETF投資額は60万円程度ですが、このまま数年間続けるとまとまった金額になるかと考えています。


THEO(テオ)入金キャンペーン



銀行などの金融機関に預けていても金利の期待は全くできないため、自分で運用している方が多いようです。しばらく前に、某金融機関の影響の方とお話をした際に、投資信託がかなり売れると言われていました。商品によりますが、往復手数料ということです。どんだけお金が余っているのか?という話もしましが、金利が見込めないので少しでもよいから利益が出れば嬉しいというスタンスの預金者がかなりいるようです。


投資信託は自己資金の拘束となるだけで自ら購入しようとは思いません。知識がないので利益が出そうな商品もわかりません。だから手を出しません。今まで購入した投資信託でよい思いをしたことがありませんしね。だからETF(上場投資信託)をロボットアドバイザーで運用しています。


買い付けから運用まですべてお任せとなっています。ただ、投資をする前にいくつか質問に答えなければなりません。無料でシュミレーションができるので答えてみるとよいと思います。

⇒ THEO(テオ)公式へ


THEO(テオ)のキャンペーン内容

キャンペーンは入金した金額によりプレゼントされる仕組みです。最低条件は10万円からとなっています。タイトルは夏のボーナス入金キャンペーンとなっています。


キャンペーン期間中の入金額 プレゼント額
10万円以上〜20万円未満 1,000円
20万円以上〜50万円未満 2,000円
50万円以上〜100万円未満 3,000円
100万円以上のご入金 5,000円


条件として、「プレゼント付与時点でTHEOで資産運用を行っていること」「キャンペーン期間中に合計10万円以上の入金を行っている」の2点があるため忘れないようにしましょう。口座を開設してその後すぐに解約する方はいないと思いますが、付与条件の注意ポイントになります。10月に口座へ入金されるそうなので、その分は出金しても自動買い付けでもいいのではないでしょうか。


THEO(テオ)に投資して7ヶ月以上が経過!その実力は?

THEOに投資を開始し7ヶ月以上が経過しました。下記の運用状況を見ていただくとわかると思いますが、低空飛行を続けています。資金の捻出ができておらずたまに確認するだけとなっていますが、地味に回復基調だと思います。日経平均が崩れてきたと同時に運用成績も崩れています。


THEO(テオ)ロボットアドバイザー成績


一時は元金を超えていましたが、グロース銘柄の下落により現在の状況になっていると考えられます。公式サイトのシュミレーションによるとリターンがあるようですが、投資額が10万円だとあまり魅力がありません。この際に入金をしてみるのもありだと考えています。


そして下記が投資をしている商品になります。どのような銘柄に投資を実際にしているのかも管理画面からわかるため確認しておきましょう。自動買い付けとなっていますが、自分が何に投資をしているのかぐらいは知っておきたいところです。私は放置なのでよくないですね(汗)


テオ資産運用割合画像



また知らないうちにクイック入金先が増えているので入金も無料化できる方が増えていると思います。私は振り込み代を支払って入金した記憶があります。さらに自動引き落とし(積み立て)を契約した場合も手数料はかかりません。無料で積み立てが可能です!ボーナスの時だけ積み立てを行うような設定も管理画面からできます。


クイック入金は10,000円以上なら1円単位での入金が可能となっているようです。提携金融機関は現在5社となっています。スマートフォンからの操作も可能なのでパソコンは必要ありません。ボーナスが少し余っている方やETFに興味がある方は丁度良い機会だと思います。しばらく前にTHEOの記事を作成しているのでよかったら参考にしてください。


TEO(テオ)評判と口コミ


口座開設などは無料となっていますが、3,000万円以下の預け入れ資産だと年率1.0%の運用手数料が引かれます。3,000万円を超えたぶんは0.5%の手数料となっています。これがTHEOの収益になりますが1年間ですからね。


さらに、特定口座の開設ができ税金の心配も基本的にいりません。私は特定口座源泉徴収ありを選択しています。ちなみに同社へ投資をするには1万円からの初期投資となっています。1万円の投資で毎月自動積立を行うのも良いかもしれません。5万円未満の投資をされる方が全体の70%になっていることや20代~30代の投資家が多いと言ったデータも出ています。


何かしら投資へ関心が高いということでしょう。同社への投資は1万円からですが、10万円が最低条件という企業もあるため下記の関連記事にWealthnavi(ウェルスナビ)の参考記事も入れておきます。どちらも優れていると思いますが、投資をするタイミングにより利益が違うのかな?と思っています。年金問題が心配なので何かしておきたい気持ちは皆さん同じでしょう。


ロボットアドバイザーに1万円から投資できる! 【実際にTHEOに投資してみた】
⇒ THEO(テオ)公式へ

THEO