テンダ(4198)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


主幹事がいちよし証券となっているためIPO当選は難しそうです。しかしできることを行っておきましょう。当選後上手くいけば20万円~30万円の利益期待があるようです。


初値後はセカンダリー組に任せましょう!


テンダ(4198)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格3,250円
仮条件5月21日
公開価格6月01日
公募株数280,000株
売出株数105,000株
公開株数(合計)385,000株
オーバーアロットメント57,700株
幹事団いちよし証券(主幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
松井証券
極東証券
東洋証券
委託見込SBIネオトレード証券


事業内容はITソリューション事業、ビジネスプロダクト事業、ゲームコンテンツ事業を行い「システム開発中堅」の位置づけになります。


主力事業の請負を中心にWebシステムやそれに関わるWebサイト、アプリケーションやゲームコンテンツの開発や運用などを手掛けています。IPO的には人気の事業となっているため初値2倍程度の期待ができそうです。


ただ足元の地合いがあまり良くなく上場日の6月10日までに落ち着いていればの話です。市場が多少崩れるようなことがあってもIPO市場は活況のパターンも多いため期待しています。


株主にベンチャーキャピタル名がなく需給面の心配はなさそうです。ロックアップは180日間でロックアップ解除倍率は発行価格の1.5倍となっています。


1.5倍をクリアーしてくる可能性が高く大手予想もそれ以上の価格を現時点で予想しているようです。同日上場にはワンダープラネット(4199)があり資金分散になると考えられています。


オンラインゲーム事業では自社タイトルゲーム「からくりサーカス」の配信を行い、ヤマダゲームやMobage、TSUTAYAオンラインゲーム等、10プラットフォームにわたるソーシャルゲームプラットフォームへの横展開を行っているそうです。


国内業者のプラットフォームで配信する珍しいサービスになるようです。


IPOの取扱いが行われている岡三オンライン証券さんとタイアップで3,500円を頂けるようになりました!!


現物手数料と信用取引手数料が100万円まで無料なので取引でも使える証券会社です。よかったら当サイト限定の特典をご利用ください。


 

テンダ(4198)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想5,000円~7,000円
※注目度B


上限7,000円だと初値2.15倍あたりになります。上場2日目に初値が持越しになることは考えていないようです。


地合い次第で大きくブレるため何とも言えませんがとにかく地合い回復ですよね。マザーズ指数は年初来安値を記録するなど新興市場にとって良い環境とは言えません。


このままマザーズ指数が下落するようなことになれば、IPOのパフォーマンスに影響が及びそうです。


もっと詳しく知りたい
テンダの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】テンダ(4198)IPOの初値予想!人工知能やRPAにゲームと人気ワード多数

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


テンダ(4198)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はいちよし証券が単独で執り行います。


幹事名割当株数引受割合
いちよし証券(主幹事)288,900株75.04%
みずほ証券15,400株4.00%
SMBC日興証券15,400株4.00%
SBI証券15,400株4.00%
マネックス証券15,400株4.00%
松井証券11,500株2.99%
極東証券11,500株2.99%
東洋証券11,500株2.99%


いちよし証券は前受け金不要でIPO抽選に参加できます。ただIPOルール改悪で当選が遠のいている気がします。仕方がないためネット組は期待値低めで参戦しておきましょう。


前受け金不要の証券会社って意外とあるのでこの機会にチェックしておきましょう。下記記事でまとめています!松井証券も前受け金不要なんですよね。




また株式情報を無料で見ることができるDMM.com証券をご存知でしょうか?


1年間購読すると52,800円(税込)の情報を無料で見ることができます。IPOの初値予想を見るだけだと勿体ないため上手く活用しておきましょう。


無料購読の方法は下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。




テンダ(4198)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

テンダの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2022年5月期の連結業績予想を確認することができました。売上34.31億円となり前期29.76億円から15.29%増、経常利益3.10億円となり前期2.93億円から5.80%増となっています。


四半期利益は2.28億円となり前期1.90億円から20.00%増を見込んでいます。EPS107.93からPERは想定ベースで30.14倍になります。


受託開発型の中堅システムインテグレーターにあたり、株主は関係者で殆どの株式を占めています。


類似企業のPERは15倍~30倍になり、テンダのPERは高い評価を得ているようです。このため上場後は適正価格に向けて下落する可能性があります。類似企業も多く存在し比較しやすい事業となっています。


初値だけイッテコイのパターンで投機的な売買となりそうです。IT系やゲーム系ではよくあるパターンですね。


朗報!クラウドファンディングのバンカーズで口座開設を行うと2,000円分のAmazonギフト券が貰えます。興味がある方はノーリスクのため頂いておきましょう。


私は投資を行いAmazonギフト券を頂いていたため少しショックです。松井証券が株主となっていて驚きました。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。