テクノロジーズ(5248)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。2023年第1号のIPOになり当選すれば利益が出ると考えられます。


ただ業績水準が低いため中長期的には不安な銘柄だと考えています。短期的に売買が盛り上がりその後は低迷する可能性が高そうです。


テクノロジーズ(5248)IPOの評価


項目株数データ
想定価格950円
仮条件1月10日
公開価格1月18日
公募株数300,000株
売出株数400,000株
公開株数(合計)700,000株
オーバーアロットメント105,000株
幹事団東洋証券(主幹事)
SBI証券
東海東京証券
マネックス証券
楽天証券
極東証券
松井証券
岩井コスモ証券
水戸証券
あかつき証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


ITソリューション事業の売上げが高く、調べるとエンターテイメントに関連する映像ソフトウェア開発となっています。


遊技機メーカー等からの1次請けを中心に受託開発し、他の開発会社を介した2次請けも行うようです。遊技機メーカーとはパチンコやスロット等の遊技機台をさしています。


これまで業績が低迷していたのはコロナ禍の影響を受けていたからのようです。


SaaS事業も手掛け事業の拡大を目指すとありますが、現時点で評価できるような状況ではなさそうです。


2022年1月期の連結売上高確認ではITソリューション事業97.3%、SaaS事業2.7%となっています。目論見を確認するとITやAIの文字が目立ちますが遊技機を対象としているためどうでしょうか。


上場規模は想定発行価格950円から算出すると約7.6億円、時価総額25.8億円になります。


事業内容はそこまで人気化する要素がない気もしますが、2023年1発目のIPOなので賑わうと思います。続く銘柄とも日程が離れているため上場1日目は初値付かずの展開が考えられます!


テクノロジーズ(5248)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。12月後半に上場した銘柄に現在も資金が入り賑わいをみせている銘柄があります。


そのためテクノロジーズにも短期資金が入る期待が高いと思います。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,800円~2,200円
※注目度B、想定発行価格950円


株価設定が少し高いようにも感じますが短期筋の資金が入る可能性が高そうです。


あり余った資金で投機的な売買が期待できそうです。そのため資金が抜け始めると株価下落につながりそうです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

テクノロジーズの上場データと初値予想を考察


テクノロジーズ(5248)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は東洋証券が単独で務めます。


東洋証券が主幹事なのでネット組は絶望だと思いますが、対面口座を開設してIPOを得ようという方もいるようです。私にはその元気がありません。


幹事名割当株数引受割合
東洋証券(主幹事)581,000株83.00%
SBI証券42,000株6.00%
東海東京証券14,000株2.00%
マネックス証券14,000株2.00%
楽天証券14,000株2.00%
極東証券7,000株1.00%
松井証券7,000株1.00%
岩井コスモ証券7,000株1.00%
水戸証券7,000株1.00%
あかつき証券7,000株1.00%


ちなみに東洋証券の公式ページではインターネット取引での取扱いはありません。ネット口座を開設している方も残念な状況だと思います。


そもそもネット口座に厳しい証券会社なので仕方がありません。


幹事引受け割合を確認するとSBI証券が6%となっています。またマネックス証券が2%です。主幹事以外だとマネックス証券からの当選確率が高そうです。


SBI証券は参加者が多く、億越えの資産を持っている方も多いため当選確率は低そうです。楽天証券も口座数が多いですからね。


私のようにネット申込中心だと当選確率が極めて低いと思います。できれば主幹事からの申込を優先しておきましょう。


未上場企業に投資を行い利益を狙ってみませんか?大和証券グループと提携しているイークラウドで新規登録を行うとAmazonギフト券1,000円分が貰えるキャンペーンが行われています。


株式投資型クラウドファンディングに興味があればチャンスだと思います。短期間のキャンペーンとなっています!




テクノロジーズ(5248)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


IPOの抽選参加スタンスは全力申込になると思いますが当選することはないと考えています!


テクノロジーズ(5248)IPOの業績予想
※テクノロジーズ公式サイト引用


業績を確認すると2023年1月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上10.51億円となり前期7.89億円から33.21%増、経常利益1.51億円となり前期0.61億円から147.54%増となります。


四半期利益は0.69億円となり前期0.81億円から14.81%減となります。


想定発行価格950円から指標を計算するとEPS28.70からPER33.10倍、BPS251.40からPBR3.78倍になります。


そもそも買収により業績を拡大させている状況となっており疑問もあります。ただIT系企業でベンチャーキャピタル保有株もなく、ロックアップ解除倍率設定もないためIPOとしては良質だと思います。


東洋証券が主幹事となっているため店頭口座の方は積極的に狙ってみるとよさそうです!!


クラウドバンクに1万円投資を行うと楽天ポイントが2,500円分貰えます。即時入金もあるクラファン企業です!


毎日ログインするだけでポイントが貰える面白い証券会社です。口座開設だけでも500円分の楽天ポイントが貰えるため下記記事でまとめてみました。


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。