スマサポ(9342)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。2022年最後のIPOになり上場1日目は初値持越し濃厚だと思います。


新奇性というよりも上場規模が小さいため祭り化する可能性が高そうです。面白い事業だと思いますが収益規模は低いようです。


スマサポ(9342)IPOの評価


項目株数データ
想定価格760円
仮条件12月09日
公開価格12月20日
公募株数150,000株
売出株数140,000株
公開株数(合計)290,000株
オーバーアロットメント43,500株
幹事団みずほ証券(主幹事)
大和証券
SBI証券
松井証券
マネックス証券
岡三証券
楽天証券
委託見込CONNECT
岡三オンライン


不動産管理会社などにソリューションの提供を行っている企業です。


メインとなる事業は、不動産管理会社から顧客情報を購入し入居者に対して生活関連サービスの提供を行っています。便利だと感じる所もありますが名簿が売買されていることに違和感もあります。


業績は拡大しているようですが利益面の不安があるようです。投資先としての成長性はあまり感じられません。前期が赤字のため不安もあります。


ただIPOでは2022年最後となるため資金が集中すると思います。上場規模も想定ベースで約2.5億円と小さく、時価総額は約17.9億円になります。


投機的な資金が向かった後は売られるだけでしょう。実力以上の株価となる可能性が高く長持ちはしないと考えています。2023年のIPOが始まるまで資金が向かう銘柄はスマサポではないと思います。


2022年のIPOが終了した後に、株価が上昇する銘柄を見つける事ができればしばらく楽しめそうですね。


スマサポ(9342)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。


投機的な投資が行われることを前提に初値予想が出ているように感じます。セカンダリー投資を考えている方はご注意ください。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,500円~2,000円
※注目度B、想定発行価格760円


入居者満足度調査サービスと言いながら他の商材を売り付けるような仕組みに「どうなのか?」とも感じますが、本人同意を前提としているため問題ないでしょう。


予想値を確認すると想定ベースの上限が2.63倍となっています。そのため上場1日目は初値持越しが濃厚だと考えられます。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。毎年のイベントなので高く寄り付くと思います!

スマサポの上場データと初値予想を考察


スマサポ(9342)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)232,000株80.00%
大和証券34,800株12.00%
SBI証券5,800株2.00%
松井証券5,800株2.00%
マネックス証券5,800株2.00%
岡三証券2,900株1.00%
楽天証券2,900株1.00%


公開株数がオーバーアロットを含め333,500株しかないため当選確率はかなり低そうです。


当選できればお正月に贅沢ができそうです。1単元10万円以上の利益が見込めるかもしれません!


IPOも終わってしまうため何とか利益の積み増しができれば嬉しく思います。そう考えている方は多そうです。ただ当選確率1%を余裕で下回ると思います。


IPOに当選できなかった方はクラウドファンディングにデビューしてみませんか?


AGクラウドファンディングでは2,000円分の特典を貰えるキャンペーンが開催されています。タイアップ特典付きになります!


東証プライム市場に上場するアイフル(8515)の子会社になりアイフルファンドにも投資できます。1円から投資できるスキームを搭載しています。詳しくは下記記事でまとめています。




スマサポ(9342)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


日程が合う方は全力参加になると考えられます。運試しと言った側面もありますからね。


スマサポ(9342)IPOの業績予想
※スマサポ公式サイト引用


業績を確認すると2023年9月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上29.06億円となり前期20.41億円から42.38%増、経常利益1.85億円となり前期0.78億円から137.18%増となります。


四半期利益は1.40億円となり前期0.73億円から91.78%増と予想が出ています。2020年9月の四半期利益は1.51億円でした。


想定ベースの指標はEPS60.33からPER12.60倍、BPS245.35からPBR3.10倍になります。配当や優待はありません。


株価設定は妥当値にあり、業績が現状のままであれば公開価格前後で株価が落ち着くと考えられます。仮条件で多少上振れも考えられそうです。


類似企業だとPER20倍以上の銘柄も多いようです。公募組は積極的に抽選に参加しておきましょう。ついでの申込みで当選できるIPOも今回のラッシュでは多そうです。


日程がまる被りのIPOも多く非常に申込みが面倒です。最後まで頑張っておきましょう!!


バンカーズに会員登録を行うと楽天ポイントが2,000円分貰えるキャンペーンが開始されました。


その他のキャンペーンにも重複参加が可能なので下記記事で詳しくまとめています。抽選で宿泊券が当たります!


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。