SUZUVERSE(スズバース)からCheerCast(チアキャスト)というアプリが登場しました。


これまではSUZUWALK(スズウォーク)というサービスを展開していましたが、現在SUZUVERSEの主力製品は「CheerCast」になるようです。


SUZUVERSEのCheerCast(チアキャスト)アプリとは
※スズバース公式サイト引用


投資とは直接関係ありませんが同社によればSUZUVERSEの2023年度の総売上高が2,500万USドル(約36億円)に達した好調な決算だったそうです。


2024年には2億8,000万USドル(約406億円)に達すると予測されているようなので、同社で何が一番取り組まれているのか確認してみました。


するとCheerCast(チアキャスト)というアプリに力を入れているとわかりました。


CheerCastとは人工知能(AI)を搭載したアバターと楽しくコミュニケーションできる機能です。公式サイトによればユーザーのコミュニケーションを強化しユーザーの心の隙間を埋めるのに役立つそうです。


ちなみにAIとの会話は無料で楽しむことができます。男女問わず人気が見込めそうです。


SUZUVERSE(スズバース)とは?分散型メタバースプラットフォームだった

SUZUVERSEとは仮想と現実の世界をつなげるメタバース対応のプラットフォームになります。メタバースはインターネット上に構成された3次元の仮想空間のことです。


SUZUVERSE(スズバース)とは?
※スズバース公式サイト引用


まったく興味がない方も多いと思いますがジワジワ人気が高まっています。


基本的にVRやARなどの仮想空間技術を用いて楽しむことができます。日本国内でメタバースサービスを展開している企業も増加傾向にあるようです。


Web3.0(分散型インターネット)といったブロックチェーン技術を活用したサービスも多いですからね。


SUZUVERSEのユーザーは2024年1月09日の開示情報だと日本で38,000人以上、他の国もそれに追随しているそうです。同社ではスマートフォンによるサービス提供となっています。


CheerCast(チアキャスト)とは?人工知能(AI)アバターと会話できるアプリ

同社によればCheerCastとは人間と対話するようにAIプラットフォームと対話することができるサービスとなっています。


いわゆる会話型AIになります。アプリ導入ですぐ利用できます。


CheerCast(チアキャスト)とは人工知能(AI)アバターのこと
※スズバース公式サイト引用


システムは自然言語処理やコンピュータービジョン、機械学習などを利用し適切な応答を返すそうです。そのためスムーズな会話とパーソナライズされたインタラクションが実現できているそうです。


そして今回目玉となっているのはグラビアアイドルの大澤玲美氏と協業しAIアバターをローンチしていることです。


アプリ内web3ウォレットは、SUZUVERSE DAOのガバナンストークンであるSGTへのアクセスを簡素化し、web3とweb2のシームレスな統合を可能にします。ユーザーは、アプリから離れることなく、SUZUVERSEアプリ内で直接SGT等の暗号通貨を当該ユーザーの専権として取引、スワップ、保管できるようになります。

2024年には次の取り組みが進められる予定

  • 自社アフィリエイト・ネットワークの拡大
  • AIプロダクトの増加
  • デジタル・マーケティングの強化
  • 北米・中国マーケットへの進出



また、上記のようにSGT(Suzuverse)のことも少し出ていました。SGTとは暗号資産(仮想通貨)のことです。


SGT暗号資産の価格



SGTの価格も上昇しているためサービスを導入するにはいいタイミングなのかもしれません。


興味がある方は公式サイトを確認してほしいと思いますが、これから話題となりそうな情報だと思います。


YouTubeなどで検索するとSUZUVERSE設立者の宮内亮治氏の動画があがっているので確認してみると良いと思います。ガバナンストークンの時価総額は2兆円を目標にしているそうです。


kimukimu

言いきれるのが凄いですね。



個人的にはCheerCastが最終的にどんな収益に結び付くのかな?と思っています。動画では収益の話も登場します。


SUZUVERSE(スズバース)のCheerCastまとめ!

同社が公開した資料によればSUZUVERSEの主力製品はCheerCastとなっています。


スマホ確認だと「CheerCast」「SuzuWalk」「SuzuChat」と並んでいました。


SUZUVERSE(スズバース)のCheerCastまとめ
※スズバース公式サイト引用


CheerCastは自分の好きなアバターを設定して楽しむことができます。


CheerCastの目的は、世界中の人々が抱える孤独と闘い、総合的な健康および幸福を促進し、メタバースにおける本質的な自由を追求するSUZUVERSEの使命と共鳴することです。



利用料は現在無料となっていますが、革新的な機能を備えた有料サービスの導入も行われる可能性があるそうです。


将来的にはCheercastを利用することで面白いサービスが次々に登場しそうですね。多分、壮大なビジョンがあるはずです。


SuzuChatはアプリ内ユーザーとチャットで交流できる機能になります。交流関係を広げたり仲間を見つけることが目的となります。

kimukimu

この他にも複合的なサービスが用意されています。



また、SuzuWalkについては別記事でまとめています。よかったら下記記事も参考になればと思います。


NFTワンコを購入してワンコを育てながら利益を出します。


SUZUWALK(スズウォーク)が登場した時は「怪しい」などと言われていましたが現在も人気です。気になる方はSNSも確認してみると良いと思います。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。