IPO投資を18年くらい続けて殆ど必要なかった証券会社がいくつかあります。証券会社の合併によりIPO取扱いがなくなったところもあります。


そこで個人的に口座開設したものの結果的に必要なかった証券会社を3つ考えてみました。


IPO投資で必要なかった証券会社ベスト3


IPO投資で利益を得るにはIPO抽選を行っている証券会社の口座を開設しなければいけません。


また、ある程度資金が必要になります。


今回は個人的な意見になるため投資家によっては異なった結果になる可能性もあります。


今では存在しない証券会社もあるため少し懐かしさも感じます。


IPOで必要なかった証券会社は何処なのか?ベスト3

IPOで利益を出そうと思ったら、ネット証券もしくは店頭証券のどちらでIPO当選を狙うのか考えなければいけません。


IPOで必要なかった証券会社


店頭系であればそれなりにIPOの配分を得られますが営業がとにかくめんどくさいです。これが嫌で私は店頭をやめてネット証券経由を選択しています。


ただ店頭でIPOの配分を得るために工夫をしながら参加していると1回の当選で50万円程度の利益を得られることも何度かありました。


お金の力って凄いですよね。あとはメンタルです。


多くの方はネット証券主体だと思います。私のIPO投資歴は18年くらいあります!!


【不要な証券会社】
  1. 丸三証券
  2. 立花証券
  3. 東洋証券


実際にネット口座を開設して不要だと思った証券会社をピックアップしました。※上記3社は店頭証券


この他にも安藤証券やアイザワ証券なども必要ないかもしれません。一時はIPO取扱いが拡大すると思われましたが最近は取扱いが減っています。


リテラ・クレア証券もありましたが、こちらは立花証券ストックハウス(ネットトレード)に吸収されています。


丸三証券のネット口座だったマルサントレードは岡三証券に吸収されています。


東洋証券は1年間取引しなかったら勝手に証券口座がなくなります。これには驚きました。


過去にIPO目的で証券口座を開設していたけど今は使ってない証券会社はどこ?

過去に証券口座を開設していたけれど現在は利用していない証券会社を確認してみました。


IPOで利用していない証券会社


【使っていない証券会社】
  • 豊証券
  • いちよし証券
  • 高木証券
  • かざか証券
  • ジェット証券
  • オリックス証券
  • SMBCフレンド証券


過去の書類を見ていて懐かしい証券会社も発見しました。


上記証券会社は合併などにより吸収された証券会社になります。豊証券といちよし証券はまだありますがIPOを現在取扱っていません。


高木証券は東海東京証券と合併、ジェット証券はオリックス証券に吸収され、その後オリックス証券はマネックス証券に吸収されています。


かざか証券は最終的に内藤証券に吸収されています。SMBCフレンド証券はSMBC日興証券と合併しました。


kimukimu

この他にも野村HD傘下だったジョインベスト証券もありました。



過去を遡ると面白い発見があります。昔はIPO自体がニッチな投資でしたからね。


IPO投資で必要なかった証券会社まとめ!後回しにしていい証券口座は何処?

IPOで不要な証券会社を調べていてふと思ったことがあります。


丸三証券、立花証券、東洋証券の証券口座の他に、後回しにしていい証券会社があります。


IPO投資で必要なかった証券会社まとめ


【後回しでいい証券会社】
  • Jトラストグローバル証券
  • むさし証券
  • DMM.com証券
  • GMOクリック証券


上記証券会社はIPO取扱いはあるものの取扱い回数が少ないため後回しでいいと思います。


私は証券口座を全て開設していますけどね。


kimukimu

この他に、岡三オンラインやSBIネオトレード証券も急がなくても良いかもしれません。やる気次第だと思います。



また、IPO取扱いがあるとされていたPayPay証券は不要かもしれません。ソフトバンク(9434)のIPOから取扱いがありません。


過去の通算IPO利益は3,400万円を超えています。ただ18年くらい時が経過しているため時間がかかる投資方法だと思います。


能力が低いためIPO投資に逃げただけですけどね。


私のようにコツコツ利益を狙いたい方はローリスク投資なのでIPO投資を楽しみましょう。面倒な投資ですけど利益を得られますからね。


AGクラウドファンディングの口座開設で2,000円分の特典をプレゼントしています。※タイアップ特典付き


投資を行う必要はありませんが良かったら投資してみてください。アイフルファンドはローリスクだと思います。詳しくは下記記事にまとめています!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。