SUZUWALK(スズウォーク)の評判と口コミを調べてみました。儲かる投資なのか気になっている方も多いはずです。


そこで投資の仕方を詳しく調べ、ゲームで利益を出す方法やどうやってお金を増やせば良いのかリサーチしてみました!


SUZUWALK(スズウォーク)の評判と口コミ
※SUZUWALK公式サイト引用


簡単に説明するとNFTゲームで利益を積み上げていく投資です。大ヒット作のSTEPN(ステップン)に似た投資だと言えばわかりやすいと思います。


歩くことでゲーム内通貨の(SZT)を得ることが出来る「Move to earn」になります。既に難しいかもしれませんがついてきてください!


アバターとなるNFT(ワンコ)を購入し、実際に歩くことでゲーム内通貨を得ることができます。無料で始めることも可能です。


ゲーム内で得た通貨は運営会社が買取りする仕組みになり、暗号資産のイーサリアム(ETH)に交換が可能です。


無料でも始められますが、NFTワンコを購入することでポイントが多くもらえたりするメリットがあります。この辺りのロジックを理解すれば面白いゲーム投資だと言えそうです。



SUZUWALK(スズウォーク)に投資をすると儲かるの?先行者利益の見込みは高いかも

SUZUWALK(スズウォーク)を始めるにはワンコを買う必要があります。ゲームを試してみたい方はアプリをダウンロードすると無料でLv0.01アバターが貰えます。


お金を稼ぎたい方は有料のNFTワンコを購入したほうがよいというだけです。


SUZUWALK(スズウォーク)に投資をすると儲かるの?
※SUZUWALK公式サイト引用


多くの方はSUZUWALKゲームで利益を稼ぐために始めるはずです。最重要なのはワンコになります。


Move To Earn(M2E)自体は無料から有料まで世の中に多く存在します。有料版を利用するなら利益を狙いたいところですよね。


一大ブームとなったSTEPN(ステップン)では色々と問題もありましたが、リスクをわかった上でゲームを楽しむことが重要です。


kimukimu

SUZUWALKは「SUZUVERSE」のプロジェクトの中の1つとしてローンチされています。本体の「SUZUVERSE」はメタバースという仮想空間を利用した複合サービスを目指している企業になります。



SUZUVERSE(スズバース)の戦略担当は宮内亮治氏になります。宮内氏は旧ライブドアの取締役だった人物です。話題性ある方が仕掛けてきたわけです!


詳しいSUZUVERSEのプロジェクト概要はYouTubeで話されています。興味がある方は視聴してみると面白いと思います。






【YouTubeの内容】
  • SUZUVERSEの目標
  • SUZUVERSEの組織形態はDAO
  • 法令対応について
  • GameFi戦略について
  • 売上モデルについて
  • 宮内亮治氏のこれまでの略歴


SUZUWALK(スズウォーク)で利益がでるの?簡単にスキームを説明したいと思います!

SUZUWALK(スズウォーク)で利益が出せるのか気になりますよね。「儲かるの?」という疑問があります。


SUZUWALK(スズウォーク)で利益が見込めるのか考察
※SUZUWALK公式サイト引用


簡単なコンセプトは「かわいい」「たのしい」「元気になる」「稼げる」となるようです。


M2Eゲームを利用して楽しく稼ぐことができれば利用者は嬉しいはずです。暗号資産(仮想通貨)を利用した投資になるため初心者には少し難しいかもしれません。


しかし、同社ではクレジットカードを利用してNTFを購入することが可能です。そのためハードルは少し下がると思います。


暗号資産(仮想通貨)を利用してNFTを購入す場合はイーサリアム(ETH)を利用します。


【投資ステップ】
  1. NFTワンコを購入する資金を用意
  2. 国内の暗号資産取引所でイーサリアム(ETH)を購入
  3. МеtаMask(メタマスク)にイーサリアム(ETH)を送金
  4. SUZUWALK(スズウォーク)のアカウントを作成
  5. SUZUVERSEマーケットプレイスでワンコ(NFT)アバターを購入
  6. スマホアプリをインストール
  7. NFTワンコを育ててレベルを上げる
  8. 貯まったゲーム内通貨(SZT)を売却し利益を得る


ゲームの基本的な流れは上記のようになります。


既にイーサリアムを保有している方はすぐに始めることができます。またクレジットカードを利用すれば暗号資産取引所を介さなくても問題ありません。


ただ換金する場合はイーサリアムをどこかで売却しなければならないため、暗号資産取引所の口座はどのみち必要になります。


売却と言っても現時点では運営者に引き取ってもらうことになっています。今後は新しいサービスが生まれる可能性もあるはずです。日々アップデートされていますからね。


kimukimu

SNSを確認すると既にゲームを始めている方がかなりいるようです!!



ワンコを育てるという仕組みは「たまごっち」みたいですよね。公式サイトにも「たまごっち」と書かれている箇所がありました!


たまごっちは自己満足でしたが、同社のSUZUWALKは利益を得られる可能性があるというゲームになります。


歩いて稼ぐ方法をご紹介します

一応、ブロックチェーンゲームの中では日本一優しいゲームになると同社が表現しています。


お金が絡むとたいていの方は詳しく調べますけどね。


SUZUWALK(スズウォーク)歩いて稼ぐ方法
※SUZUWALK公式サイト引用


【歩いて稼ぐ方法】
  1. アプリをダウンロード
  2. マーケットプレイスからアバターを選択
  3. ゲーム内通貨のSZTを使って歩くためのエナジーを購入


まずゲームを始めるにはエネルギーのチャージが必要になります。


初めてログインした時は1SZTが無料でプレゼントされるため、すぐにエナジーを購入しなくても大丈夫です!


ワンコには食事が必要になりますが購入できるゲーム内通貨(SZT)がはじめは用意されています。


日々のタスク(散歩、睡眠、食事)をクリアしていくことで、経験値やトークン、宝箱などを取得できる仕組みになります。


kimukimu

ワンコを購入しスマホアプリを使い散歩を開始して歩くというゲームになります。



NFTアバター(ワンコ)と一緒に歩くことで、歩いた距離に応じてゲーム内ポイントを稼げます。このポイントを同社に買い取ってもらうことで利用者はイーサリアム(ETH)を貰う仕組みです。


日常的に歩くことで現実世界で報酬として受け取れる仕組みになります。同社いわく、「健康と資産を同時に手に入れる」ことができるそうです。


maronmaron

この手の「Move to earn」は全世界で流行っているため早く取り組めば大きな利益になる可能性を秘めているかもね~



そのため利用者が伸びていると言えそうです。


STEPN(ステップン)のようにSUZUWALK(スズウォーク)も急拡大する可能性はありますからね。

仲間を集めて稼ぐ方法をご紹介します

ワンコと歩いて稼ぐ方法の他に、友達と一緒に歩いてポイントを貰える機能や友達にシェアすると友達と一緒に稼げる機能が用意されています。


友達もアプリをダウンロードしてNFTアバターを選ぶだけなので難しくないはずです。遠く離れた友達ともデジタル空間でつながることができる訳です。


SUZUWALK(スズウォーク)の仲間を集めて稼ぐ方法
※SUZUWALK公式サイト引用


SUZUWALK(スズウォーク)の楽しみの一つに世界中のアバターを通してつながれる魅力があります。


現実では出会うことが難しい人々とつながれるかもしれません。


【仲間を集めて稼ぐ方法】
  1. マーケットプレイスから招待リンクを発行
  2. 友達に送ってアカウントを作成、その後アプリのダウンロード
  3. アバターを選択してゲームをスタートさせる


既存利用者が友達を誘いその友達がNFTアバターを購入するとSUZUVERSE(スズバース)から報酬が得られる仕組みが用意されています。


貢献すれば大きな利益につながる「SOT」が貰えます。


SUZUVERSEのNFTを購入したり紹介などしてくれた方には、特典として新株予約権と似た機能を有するスズ・オプショントークンSOT(ERC-20)という特別なトークンをその購入金額や報酬と同等分貰うことができます。


SOTを利用するとスズ・ガバナンストークン$SGT(ERC-20)を将来のある一定期間内に固定価格で購入することができます。固定価格とはそのSOTを獲得した時点の価格になります。


基本は「歩いて稼ぐ」と言った流れになります。暗号資産やNFTなどを利用している友達が多い方は友達にシェアすればメリットが高いという話です。

報酬取得手段をまとめてみました!

報酬取得手段を同社公式サイトで確認してみました。


Play to Earnの仕組み概要図
※SUZUWALK公式サイト引用


SUZUVERSE(スズバース)の参加者は下記の方法で報酬を獲得できます。


  • 大会で勝って賞金を得る
  • スズワンコを繁殖させて売る
  • レアなスズワンコやアクセサリーを入手して育てて売る
  • その他


ゲームで稼ぐには基本ゲーム(散歩、友達連携)、育成ゲーム(餌やり、訓練、芸)、競争ゲーム(ドッグレース、ファッションショー)などがあります。


また、SUZUVERSEでは遊んで稼ぐだけでなく、友達と散歩をし連携して稼ぐことができます。


maronmaron

スズワンコ(NFTワンコ)を散歩に連れていくことはリアル犬と同様にとても重要なことなんだよ!!



この他、友達のワンコと連携すればワンコの繁殖(ブリーディング/NFTミンティング)もできるようになります。


アップデートされるとさらに報酬手段がさらに増える可能性があります。

SUZUWALK(スズウォーク)に送金する暗号資産取引所は何処がお勧めなのか調べてみた

SUZUWALKでクレジットカードを利用してワンコを買う方法もありますが、多くの方は暗号資産取引所(販売所)でイーサリアムを購入するはずです。


換金を考えると暗号資産取引所の口座は最低でも1つ必要ですからね。


お勧め暗号資産取引所
※BITPOINT公式サイト引用


調べるとBITPOINT(ビットポイント)が良いようでした。私は複数の暗号資産取引所の口座を開設しているため不要ですけどね。


BITPOINTはSBIグループという安心感もあります。


最大の魅力は暗号資産の入出金が無料となっていることでしょう。日本円の入金も即時入金を使えば無料です。


数千円から始めたい方は入出金で発生する費用はできるだけ抑えたいですからね。既に暗号資産取引所や販売所の口座を開設している方は不要だと思います。


暗号資産(仮想通貨)の取引をこれから始める方には強い味方となりそうです。もちろん口座開設費用はかかりません!



SUZUWALK(スズウォーク)の特徴とゲーム内容を考察!!

SUZUWALKのアプリは「Apple Store」と「Google Play」の両方で無料提供されています。


アプリの評価はそれなりに高いようです。


SUZUWALK(スズウォーク)の特徴
※Apple Store公式サイト引用


スズワンコNFTはゲームを楽しむための最重要アイテムになります。ワンコがいないとゲームになりません。


スズワンコには外観上のステータスと性格や能力などの内面上のステータスがあります。また、ステータスは希少性スコアと独自性スコアにより出現確率が変化するそうです。


maronmaron

パラメータやステータスはゲームの中での能力や賞金獲得額に影響を与えるみたいだね。



ゲームの主人公はスズワンコになります。スズワンコの飼主はワンコを通じて他のプレイヤーと交流することもできます。


ワンコの種類はビーグル、チワワ、ラブラドールレトリバー、ポメラニアン、秋田犬、トイプードルの6種類となっています。性別はオスとメスがあります。


スズワンコの種類
※SUZUWALK公式サイト引用


パラメーターはエネルギー、スピード、すばやさ、スタミナ、運の良さの5種類です。この他に内面性を表す4つのワンコスコア(継続性、体力、頭脳、愛嬌)もあります。


ワンコのレベルは現時点でレベル4まであるそうです。今後はレベル40までレベルアップできる予定となっています!


レベルが上がるとパラメーターも上がり収益に直結する仕組みになります。トークンをある一定期間ステーキングするとアカウントをアップグレードすることも可能となっています。※現時点で予定されているものを含みます


内容を詳しく知りたい方はホワイトペーパーに詳しく書かれています。


ゲーム内容もホワイトペーパーに書かれているためプレイする前に確認しておくと安心できると思います。


気になる散歩賞金のROI(投資利益率)は以下のようになっています。


【ROI(投資利益率)の詳細】
  • 1日1kmを30日間散歩するとROIは4%
  • 1日1km以上散歩してもROIの最大値は4%
  • 100m散歩するごとに0.00033%分のトークンが宝箱から得られる設定
  • ROI4%の計算式 ROI=(ワンコ購入費用+ドッグフード購入費用+アクセサリー購入費用)×4%
  • 宝箱は散歩80秒ごとに出現


散歩時のお宝の賞金発見率やお宝の内容は以下のようになっています。


様々な特徴があるため実際にゲームを楽しんでみないと覚えきれないと思います。


ホワイトペーパーも更新されるため情報の収集源としてよさそうです。こまめに確認しておきましょう!!


SUZUWALKの散歩時のお宝賞金
※SUZUWALK公式サイト引用


また、レベルが低いワンコからスタートすると利益を積み上げるのに苦労するという特徴もあります。ゲームを理解したらレベルが高いワンコにステップアップする方法がよさそうです。


ただお金が必要になるため投資額以上のリターンを得られると思った方にお勧めします。


お金を支払ってもゲーム自体を楽しみたい方には良いかもしれません。


kimukimu

ゲームを理解するまでは無料のワンコ、もしくはLv0.1のワンコで試す方法がよさそうです。Lv1以上のワンコは値が張りますからね。



また、わかりやすいように基本情報を確認してみました。


こちらも参考になると思います。


項 目その内容
ゲーム名SUZUWALK(スズウォーク)
アプリ公開日2022年9月
動作環境
  • iPhone
  • Android
NFT購入場所SUZUVERSEのマーケットプレイス
購入手段
  • イーサリアム(ETH)
  • クレジットカード
スズトークン(数種類)
  • ゲームトークン: スズ・ユーティリティトークン $SZT(デジタルデータ)
  • オプショントークン: スズ・オプショントークン SOT(ERC-20)
  • ガバナンストークン: スズ・ガバナンストークン $SGT(ERC-20)
  • DAOトークン:スズ・DAO投票トークン xSGT(特定のNFTフォーマットを使用予定)
運営会社BLUEBELT株式会社


SUZUVERSEの組織形態はDAO(分散型自律組織)となっています。


この辺りもしっかりホワイトペーパーに書かれているため興味があれば確認しておきましょう。


SUZUWALK(スズウォーク)の口コミをリサーチ!本当に人気なの?

SUZUWALKはワンコのレベルが上がっていくことで収益性が増していきます。


ワンコレベルが高いほど収益性が高いため、できるだけレベルが高いワンコを購入したほうが良いと口コミなどで言われています。


それは間違いないと思いますがレベルが高いワンコは価格も高いんですよね。










楽しみ方は自由なので試してみて自分に合いそうなら利用し続けても良いと思います。


そのためにアプリダウンロードで無料のLv0.01アバター(ワンコ)が貰えるのかもしれません。ちなみにベトナムと日本のみ無料で貰えるそうです。


ベトナムには力を入れているらしく、2023年2月にホーチミンにマーケティングオフィスを開設しています。


SUZUVERSEは今後世界に向けて各国に合わせたユーザー集客を行って行くそうです。アプリケーションなども増える予定となっています。


kimukimu

知名度が上がってくるとワンコの価格も高くなりそうですね。しばらく前に比べると高くなっているようです!!



SUZUWALKはGameFi(ゲームファイ)になり、プレイすることで暗号資産(仮想通貨)やNFTを獲得していくゲームになります。


ブロックチェーンを利用したゲームは世の中に様々なゲームが出回っています。どれが稼げるのかは利用者次第だと思います。


SUZUWALKは比較的新しいGameFiのため先行者利益が狙えるとも言われています。お試しでプレイしてみて稼げるようであれば続けるスタンスで良いかもしれません。


SUZUWALK(スズウォーク)の評判と口コミまとめ!稼げるのかは自分次第

SUZUWALK(スズウォーク)はこれからもアップデートされ続けるため、今後どのようなことが起きるのかわからない部分があります。


現在はSUZUVERSEというプロジェクトの中の1つとしてSUZUWALKという「Move to earn」と呼ばれるNFTゲームが公開されているに過ぎません。


SUZUWALK(スズウォーク)の評判と口コミまとめ
※SUZUWALK公式サイト引用


【まとめ】
  • NFTワンコを購入する費用が発生する
  • ワンコを購入するにはイーサリアム(ETH)又はクレジット決済
  • 稼ぐ方法は2種類ある
  • 努力しないとお金は手に入らない
  • アップデートに期待できる


ワンコを育てるために努力をしないと報酬は貰えません。ほったらかしでは駄目だということです。


興味がある方はチャレンジしてみるといいかもしれません。


ゲームルールは定期的にアップデートされ新機能なども登場する予定となっています。


また、歩いて稼いだSZTをイーサリアム(ETH)で事業者が買い取るレートは1SZT=10ドル(固定)の条件で買取りが行われます。その他、ゲーム内のアイテム購入などにも利用できます。


直近の見通しとしてはワンコのアバターが3D化されたり、デザイナーにマーケットプレイスを解放し、自由にデザインされたアバターのワンコが売れるようになるそうです。


もちろんSuzuverse(スズバース)の他のメタバースプロジェクトにも期待できると思います。ワクワク感あるMove To Earn(M2E)と言えそうです!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。