シンプレクス・ホールディングス(4373)IPOの抽選結果が出ました。当選したら購入すると意気込んで参加していましたが、万が一の時を考えてキャンセルも視野に入れています。


ネットでは既に当選者が出ています。微妙なIPOのため人気はあまりありませんが100株当選狙いで挑んでいます。


恐る恐る結果を確認してみました!!


シンプレクス・ホールディングス(4373)IPOの抽選結果


大型再上場になりファンド出口案件のIPOです。IPO的には不人気とされていますが同社はDXコンサルティングやシステム開発などを手掛ける企業のため、公開価格を超えてくるかも!?と言った評価が出ているようです。


鵜呑みにするのは怖いため積極的な参加は行っていませんでした。


また、全て売出株となっており最終的な配分を確認すると日本国内6,291,200株で海外14,359,100株になっていました。このことから海外勢に人気があるようです。オーバーアロットメントの変更はありません。


日本では再上場と言うだけで懸念されるところもありますからね。海外配分が多いとなれば初値予想の引上げも考えられます。


同社事業はこれまでと異なり、保険や暗号資産(仮想通貨)分野にも領域が拡大し将来の収益を見据えた需要も多少期待できそうです。


公募組にはあまり人気はないと思いますが、投資を行うのであれば中長期のスタンスとなりそうです!


シンプレクス・ホールディングス(4373)IPOの売出価格が決定

個人投資家には不安が残るIPOとなっていますが、機関投資家の評価はまずまずのようです。


目論見によれば申告された総需要株式数が売出株式数を十分に上回る状況だったとあります。


また需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限価格に集中していたそうです。なんだかんだで上限1,620円に決定のようです。想定発行価格が1,520円だったので機関投資家の評価は良いようです。


引受価格は1,539円に決定しています。業績や事業内容については下記記事から確認をお願い致します。

シンプレクス・ホールディングス(4373)IPOの初値予想


シンプレクス・ホールディングス(4373)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

実は主幹事で当選できると考えていたため、主幹事以外の店頭証券からは申込を行いませんでした。


みずほ証券と大和証券で申込んでいましたがBB締切前に申込を撤回しています。


幹事名抽選結果
SMBC日興証券(共同主幹事)補欠当選
みずほ証券(共同主幹事)不参加
大和証券不参加
野村證券不参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券不参加
松井証券補欠当選
マネックス証券補欠当選
SBI証券補欠当選
東海東京証券不参加
岡三証券不参加


シンプレクス・ホールディングス(4373)IPO補欠当選


申込を行った証券会社から全て補欠当選を頂いています。上記はマネックス証券になります。リートPOに当選したのでまた当選できるかな~と意気込んでいました。


Twitterでは当選者が出ていることを確認できましたが補欠当選者も多いようです。私の場合は夫婦で申込んでいたのにどちらも全て補欠当選でした。購入申込を行うのかは購入日締め切りまで考えます。


当選していたら申込むんですけどね!!






当選しても悩んでいる方が多いようです。公開価格割れの可能性もそこそこ高そうですからね。


ただ海外配分が予定数よりも大幅に増えていることは好感できます。日本で需要が見込めなかったパターンではないことを祈りたいですよね。


シンプレクス・ホールディングス(4373)IPOの最新の初値予想は?

シンプレクス・ホールディングスIPOの初値予想を調べました。


最新のIPO初値予想


最新の初値予想は1,600~1,900円となっています。前回と同じ数値を維持しているようです。


海外配分が多くなったため今後上振れする期待はあると思います。しかし、VC案件は公開価格割れ後の再評価でジワジワ上げることもあるため難しい銘柄だと思います。


実力はある企業だと思いますが上場後の売り圧力に負けて株価が下落する可能性もあります。2022年3月期の業績予想は増収増益になるため「売りたい株主」が売ってしまえば上値が軽くなりそうです。


上場時点では類似企業比較で十分評価された株価だと思います。と言うことは公開価格前後で決着なのか?と地合い任せのような気もします。


IPOに当選された方は最後まで悩んだほうがよさそうです。私も補欠当選分を申し込むのか悩みたいと思います。SBI証券の補欠当選はIPOチャレンジポイント狙いですよね。


過去に1ポイント得たいがために数万円損したこともあります。そうならないため購入見送りも検討しておきましょう。


IPOに当選できなかった方は不動産投資型のクラウドファンディングで利益を狙ってみませんか?先着1,000人になりますがCOZUCHIに口座開設を行うとAmazonギフト券が2,000円分貰えます。


月末までのキャンペーンとなっていましたが、9月15日の16時申込みまでが最終となりました。投資家登録の申請なのでギリギリまでOKです!


利回り10%以上のファンド取扱いもあり、新代表にインタビューさせて頂いているので投資の参考になればと思います。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。