成友興業(9170)IPOの初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。ファーストインプレッションは人気がないと観測されています。


首都圏を中心に事業展開し産廃処理や公共工事を行う企業となっています。


成友興業(9170)のIPO評価


項目株数データ
想定価格2,430円
仮条件9月25日
公開価格10月04日
公募株数30,000株
売出株数100,000株
公開株数(合計)130,000株
オーバーアロットメント19,500株
幹事団SBI証券(主幹事)
東海東京証券
岡三証券
アイザワ証券
岩井コスモ証券
むさし証券
委託見込SBIネオトレード証券
岡三オンライン


業績の割に小粒上場のため公開価格割れの心配はあまりないと考えていました。


しかし大手予想は「公開価格割れなのでは?」と考えているようですね。ネット証券最大手のSBI証券案件なのでこのクラスのIPOは個人投資家でもなんとかなりそうな印象です。


公募組はリスク回避と儲からないIPOなので不参加を予定している方も多そうです。殆どの方がIPOチャレンジポイントを獲得するために申込むスタンスでしょうか。


名古屋証券取引所に上場する東京本社の事業者なので違和感があります。大手によれば東証の申請に間に合わなかったのかも?と観測されているようです。


どのみち人気が見込める事業ではありません。


想定発行価格2,430円による吸収金額は約3.6億円、時価総額は約31.3億円になります。地方上場なのでオファリングレシオを低く設定しているようですね。


成友興業(9170)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。地方上場と考えると株価設定が既に妥当なところにあるようです。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,200円~2,500円
※注目度C


参考企業は要興業(6566)やダイセキ(9793)あたりでしょうか。


産廃業者の株は意外と多くPERは10倍~30倍あたりまであります。どんな強みがあるのかで評価されているのかもしれません。


同社の場合は最終処分場を持っていないため高い評価は得にくいようです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

「IPO承認」成友興業(9170)の上場データと初値予想を考察!


成友興業(9170)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSBI証券が単独で務めます。


幹事名割当株数引受割合
SBI証券(主幹事)117,100株90.08%
東海東京証券3,900株3.00%
岡三証券3,900株3.00%
アイザワ証券3,900株3.00%
岩井コスモ証券600株0.46%
むさし証券600株0.46%


人気は低いと思いますが、公開株数が少なく当選確率も低いと考えています。


平幹事から申込みを行っても当選確率は低そうです。


東京都の建設系産業廃棄物及び廃棄物等に関連する事業者の新規参入障壁が高いと観測されているため、同社の業績は安定していると考えられます。


過去5年の業績を確認しても2億円以上の純利益が出ています。売上は横ばい傾向となっています。


kimukimu

成長性は乏しそうですね。



マイメイトに10万円投資してみた結果を記事にしました。地味に利益が出ているためAI投資も面白いと思っています。


少しだけ操作方法など勉強が必要なので利用しながら覚えています。詳しい内容は下記記事でまとめています。コツコツ利益を積み上げる感じですね。


投資金額が低いため半分放置で何となく頑張っています!!




成友興業(9170)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


人気化する見込みが低いため積極的にIPO抽選に参加することはないと考えています!


成友興業(9170)IPOの業績予想
※成友興業公式サイト引用


業績を確認すると2023年9月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上118.40億円となり前期110.71億円から6.95%増、経常利益4.00億円となり前期3.11億円から28.62%増となります。


四半期利益は2.71億円となり前期2.79億円から2.87%減の予想が出ています。


想定発行価格2,430円から指標を計算するとEPS215.84からPER11.26倍、BPS3,101.79からPBR0.78倍になります。配当金が40円出ることから配当利回り1.65%になります。


業績面の魅力はなく今後も成長性が乏しいと感じる銘柄のようです。


IPO時にだけ需給期待があり数日もすれば急激に出来高が減ると思います。また、気が付いたら東証スタンダード市場に鞍替えしているかもしれませんね。


今月末で終了予定!バンカーズの口座開設で選べるe-GIFT1,500円分が貰えます。10万円投資を行うとさらに2,000円分が追加され3,500円分貰えます。


最短1営業日で投資可能なのでクラファンに興味があればお得だと思います。私も投資している企業です。詳しくは下記記事にまとめています!



上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。