ロボアドバイザー(ロボアド)がどんどん出てきています。しかしネットではやめたほうがいい?的な声も出ています。そこで個人的な意見を書いてみました。


結論から書くと、ロボアドは有効な投資方法だと思います。ただ市場の流れが利益につながるため、投資スキルがある方は利用しなくてよいと考えています。


ロボアドバイザー(ロボアド)やめたほうがいい?


投資初心者だけでなく、リアルに投資を行っている投資家もロボアドへ投資を行っていることがわかっています。


成功者も失敗者もいると思いますが、結局はアメリカの経済次第だと思います。中国経済にも大きく関係していますが、世界市場が今後拡大すれば儲かるし、縮小すれば儲からないと思います。


短期間で好成績をたたき出しているサービスもなかにはあります。しかし、現状ではAI(人工知能)に投資を任せてもそう簡単に利益が出ないと思います。


だって巨額資金を運用しているヘッジファンドが大赤字となることもニュースもたまに出ますよね。そういう企業って積極的にアルゴを使っている企業も多いはずです。アルゴを簡単に説明するとプログラムによる自動取引のことを指します。


アルゴ売買でも負けるんですよ?数億円のシステムでも負けると考えたら、無料サービスで利益を出し続けることは難しいでしょう。


ロボアドバイザー(ロボアド)への投資は余裕資金で行うほうがよい

ロボアドバイザー(ロボアド)への投資だけではありませんが、投資を行うのであれば生活に無理がない範囲で行いましょう。


正確な目標がある方は別ですが、たいして目標がない方は大きな金額で投資を行わないほうがよいです。


ロボアドバイザー(ロボアド)は余裕資金で投資したほうがいい


お試しでロボアド投資を行い、投資の感覚がわかってきたら金額を増やしたり、積み立てを行えばよいと思います。


たまに数百万円のお金を一度に投資する方もいます。知人は400万円程度を一度に投資し利益を得られていますが、投資タイミングが良かっただけだと思います。


コロナショック前に投資を行っていると精神的に辛かったと考えられます。


私はIPOという気楽な投資に逃げましたが、ロボアドも運用金額が低ければ気楽な投資だと思います。個別銘柄のように大きな値動きもあまりありません。


ロボアドも投資一任型やアドバイス型(助言型)など種類があります。また投資対象がETFだったり投資信託だったり、最近では様々なサービスが登場しています。どれがお勧めなのかわかりにくいと私も感じます。


でも世界市場が右肩上がりであれば、どのサービスを利用しても利益が出ると思います。あとはいつ投資を始めるかだと思います。


ロボアドのデメリットとしては、ほったらかしの投資になるため投資の経験値が増えません。でも投資で利益を出したいと思う方は自分で勉強すると思います。


株で損失を出してしまい投資市場から去る方もいます。最近ではあまり聞きませんが、投資で損失を出して財産をなくす人もいます。


kimukimu

これって自分が悪いんだと思います。だってネット時代なのですぐに調べられますよね?何で投資を行う前に調べないの?と思います。



自分だけは儲かるという考えが恐ろしいですね。まあ、私も株を始めた頃は損失ばかりだったので良い勉強になっています。


私の場合は損失となったことで勉強を行い、株の売買では稼げないと自覚したため「IPOメイン」に投資を行っています。その他の投資もたくさん行いますが、自分の財産を飛ばすような金額で投資は行っていません。


いつも書いていますが、実力以上の投資を行わないようにしています。株だってリスクを取れば大きく利益を出せることもあると思います。しかし、逆のパターンも十分考えられるわけです。


私のようなタイプは株で勝つことは難しいと感じています。たまには勝ちますが、人生を変えるような金額を手するることはできません。一発逆転などを考える方は株で負ける傾向にありますよね。


ロボアドバイザー(ロボアド)の魅力は手間をかけずに投資ができること!!

私はロボアドを複数社で利用しています。記事のネタになると言った理由もありますが、資産運用と考えて投資を行っています。


結局、程々に楽しめれば良いんですよね。投資を行っていると生活にメリハリが出るため私は今後も続けます。


ロボアドバイザー(ロボアド)の魅力


ロボアドにはウェルスナビやテオなどが採用している投資一任型というサービスがあります。入金を行うだけでほったらかしで運用ができます。


追加入金をすれば自動で買い付けてくれますし、リバランスなども勝手にやってくれます。また特定口座で源泉徴収ありを選択すれば確定申告も行わずに済みます。これほど楽な投資はありません。


しかし、運用手数料などで年利1.1%程度(税込)のコストが発生します。運用企業によっては入出金が無料になったりもします。


ネットでロボアドの評判を調べてみると、手数料が1%(税込1.1%)なので高いと言った声も上がっています。海外に比べるとかなり高いため利用しない方もいるようです。


でも全自動で投資ができるサービスと考えたら1%でもいいかな?と個人的に考えています。今後0.5%程度にまで下がれば嬉しいですよね。


逆にコストを抑えたいのであれば「アドバイス型」を利用する方法もあります。


アドバイス型(助言型)になるとアドバイスはしてくれるけど、投資商品の買付けやリバランスなどは自分で行わなければなりません。無料で利用できる企業が多いためコストはあまり掛かりません。


しかし投資家の手間がかかります。松井証券の投資工房やマネックス証券のマネックスアドバイザーなどがアドバイス型(助言型)になります。


投資工房は私も利用しています。


ウェルスナビの運用実績を確認してみました。失敗と成功の秘話

投資一任型のウェルスナビの成績を確認してみました。年利1%(税込1.1%)の手数料を取られますが、評価額は右肩上がりになっています。


ウェルスナビの成績


2017年4月から投資を行っています。途中で評価額が急落しているのは一部の資金を出金しているからです。


即時入金が行えるため一度出金を行い、タイミングを見計らって再投資を行うつもりでしたが結果的に失敗に終わりました。


損失が出た訳ではありませんが、数万円の利益確定のために投資機会を逃がしています。ただコロナ禍となり逆に成功と言えるかもしれません。考え方次第でしょう。


一度出金を行っているため何とも言えませんが、現在の含み益は14万円程度となっています。投資金に対してのリターンは+33.09%です。出金による利益は税引き前で4万円程度でした。


ただこのまま世界市場が右肩上がりとなることは難しいと思うので、どこかで利益確定、もしくは暴落後に追加入金を行いたいと思います。利益確定を行い2回目の失敗となる可能性もありますが、全て自己責任です。


ウェルスナビについては詳しく下記記事でまとめています。よかったら参考にしてください。※期間限定でタイアップ特典が付きました




ロボアドバイザー(ロボアド)への投資はやめたほうがいいの?まとめ

ロボアドへの投資は1万円~10万円の初期投資金が必要になります。とりあえず気になる方は情報をネットで集めて、投資してみたほうがよいと思います。


自分に向いていないと判断した方はサービスを利用しないでおきましょう。また、10万円程度の投資金が出せない方は投資を控えたほうがよいでしょう。


ロボアドバイザー(ロボアド)まとめ


この記事を見にきた方は、ロボアドに対して不安がある方だと思います。


「儲かるのか」「儲からないのか」という結論は投資のタイミングだと思います。どの企業で投資を行っても世界で同時暴落となれば損失になる可能性が高いはずです。


先程も書きましたが優秀なアルゴを利用してもなかなか勝てないのが投資です。それと個人投資家の方は自分の実力以上の投資を行わないこと、さらに余裕資金で行うことが重要です。


【まとめ】
  • ロボアドで稼ぐには投資タイミングが重要
  • ロボアドには投資一任型とアドバイス型(助言型)がある
  • ロボアドの投資対象には世界のETF(上場投資信託)や投資信託などがある
  • 必ず儲かる投資ではない
  • 運用コストが発生するタイプのロボアドが多い


ロボアドを利用しても負けることはあります。ただし長期的な投資かつ、積み立てを行っていれば大きなリターンを得られると言われています。


短期で利益を狙うタイプのロボアドだとFOLIO ROBO PROが有名かもしれません。詳しく調べると面白いサービスを行っている企業がどんどん増えています。


詳しくは下記記事でまとめています。




結局、何の投資でも同じなんですがタイミングが重要になります。


では、「いつ投資を始めればいいの?」という声がよく上がります。個人的な考えになりますが、自分が始めたいと思ったタイミングで良いと思います。


投資をしてみたいと思っても、現在よりも世界市場が拡大すれば「始めておけばよかった」と思うはずです。逆のパターンも十分考えられます。


また口座開設だけ先に行っておくパターンも良いかもしれません。しかしこのパターンはあまりお勧めできません。投資意欲が高まっている時が一番勉強できますからね。


どんな投資でも始めることでその世界が見えてきます。ロボアドのほったらかし投資でも成績結果が悪ければ、色々と調べるはずです。


成績が順調であれば、投資先のサービスに任せておけば良いでしょう。手数料が気になる方はSUSTEN(サステン)も良さそうです。サステンは完全成果報酬型(プロフィットシェア)を採用しています。


投資信託の買付けなので信託報酬が若干発生します。詳しくは下記記事で確認をお願いします。




ご紹介した記事を読むだけでも知識としてプラスになるかもしれませんが、実際に投資しないとわからないことも多いと思います。


特定口座(源泉徴収あり)で口座開設を行っておき、損失が出た場合は他の証券口座と損益調整を行えばよいと考えています。私だとIPO利益で調整できるため気楽に投資できる環境です。


ロボアドバイザー(ロボアド)に興味があれば、最低投資金からはじめてみると面白さが感じ取れると思います。私はコツコツ投資を行い、将来少しでも利益が出ていれば嬉しいです!!

クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。