プロレド・パートナーズ(7034)最終初値予想と気配運用記事になります。みずほ証券が主幹事を務める案件となり、公開株式620,000株、オーバーアロットメント93,000株で市場からの吸収は約30.3億円となります。タカラレーベン不動産投資法人と上場日が被っていますが、影響はそれほどないと思います。


同社は成功報酬型の経営コンサルティングの提供を行っている企業になり、業績が第10期(平成29年分)から急激に拡大しています。企業再生ファンドや上場企業などとの取引が多くなっているようです。


プロレド・パートナーズ(7034)最終初値予想


項 目 気配運用の内容
板中心値段 4,250円(公募・売出価格)
上限値段 9,780円(更新値幅215円、更新時間10分)
下限値段 3,190円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 1,063円以上、17,000円以下


最終初値予想6,000円!


2018年10月業績予想は売上41.4%増、経常利益101%増(2.81億円の増加)となっておりインパクトある数字が出ています。公開価格4,250円を基に算出したPERは約19.9倍、PBRは約4.17倍となります。最新の情報ではPER29.8倍などの数字もあるようです。


コンサルティング業界は人件費の高騰により社員育成課題も多いと思われますが、同社では増員効果が利益に結び付いているとのことです。初値は6,000円予想と強気設定ですが、新興市場で30億円以上の上場は荷もたれ感が大きいはずです。プロレド・パートナーズの詳細情報は下記の記事を参考にして頂ければと思います。

⇒ プロレド・パートナーズ(7034)IPO新規上場と初値予想


6月22日に上場をしたライトアップ(6580)もコンサルティングを行っており、上場規模は約22億円で公開価格2,820円、初値は3,725円(騰落率32.09%)と低調でした。上場規模が少し大きいと初値が上がらない状況が続いているようです。


本日上場したエクスモーション(4394)もコンサルティングを行っており、公開価格3,340円に対し初値は5,000円(騰落率49.70%)という結果でした。こちらは約14億円規模の上場でしたが、それほど買いを集めることができていません。上場をした企業の値動きがいまいちな状況が続いているためセカンダリー投資をされる方の意欲が減ったのでしょか。


ただ、上場をした後にストップ安になる銘柄も減っているためどこかで上昇をしてくれることを願っています。GA technologies(3491)が本日ストップ高となっているため明日もストップ高でお願いしたいところです。IPOに勢いがないため起爆剤となれば嬉しいです。


伊藤忠商事株主で話題のクラウドクレジットに投資しています! 【利回り10%以上も】
⇒ クラウドクレジット公式



※クラウドクレジットについて詳細を調べて記事にしました






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事