ノバシステム(5257)IPOの初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。スタンダード市場ということの他にIPOとしての欠点はなさそうです。


新味ある事業ではありませんが成長業態として買われると思います。初値2倍程度は期待できそうです!


ノバシステム(5257)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,660円
仮条件3月10日
公開価格3月20日
公募株数150,000株
売出株数200,000株
公開株数(合計)350,000株
オーバーアロットメント52,500株
幹事団みずほ証券(主幹事)
野村證券
岡三証券
SBI証券
マネックス証券
松井証券
委託見込岡三オンライン
DMM.com証券


事業内容は金融や保険業界向けにシステムインテグレーションを行います。主力売上は生命保険会社と損害保険会社が中心になります。


この他、クラウドサービスも行います。2022年12月期の売上確認ではシステムインテグレーション97.9%、クラウドサービス2.1%となっています。


SI事業中心の企業だと言えそうです。


想定発行価格1,660円による吸収金額は約6.7億円、時価総額約22.4億円になります。


ロックアップも180日間で解除倍率設定なしのため需給不安は全くありません。ただスタンダード市場ということで個人投資家の資金が向かいにくいと考えられます。


幹事構成から当選しにくいIPOだと個人的に考えており、主幹事から当選を逃がすと平幹事で当選は難しそうです。


ノバシステム(5257)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。本来であればもっと高い予想が出ると考えられますが埋没の可能性があるようです。


類似企業も多く存在するため上場後はPER10倍~15倍程度が今の市場では妥当かもしれません。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,000円~2,500円
※注目度B


上限2,500円算出のPERは12.62倍なのでオーバーシュートも考えられるかもしれません。


グロース市場であれば可能だったと思いますがどうでしょう。類似企業はプライム市場が多く存在しスタンダード市場だとIC(4769)あたりになりそうです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

ノバシステムの上場データと初値予想を考察


ノバシステム(5257)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)311,500株89.00%
野村證券21,000株6.00%
岡三証券7,000株2.00%
SBI証券3,500株1.00%
マネックス証券3,500株1.00%
松井証券3,500株1.00%


幹事構成がネット組には絶望的だと思います。だからと言ってセカンダリーに参加するようなIPOでもなさそうです。


1982年設立の企業になり41年以上営業しています。この辺りからもスタンダード市場だと伝わります。大阪本社の企業です。


SI中堅企業になり新味は感じられません。ただIPOとしては人気が見込めます。


とりあえず申込しておいて当選したら初値売却コースだと思います。当選確率はかなり低いですけどね。


新しい投資先をお探しの方はマリタイムバンクで船舶投資を行ってみませんか?船舶は抵当権の設定ができ沈没の際は保険が適用されます。


クラウドファンディング企業のなかでも独自性がある投資先だと思います。今なら口座開設でAmazonギフト券が1,000円分貰えます。詳しい内容は下記記事でまとめています!




ノバシステム(5257)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


基本的に人気が見込める事業のため積極的に抽選に参加するつもりです!


ノバシステム(5257)IPOの業績予想
※ノバシステム公式サイト引用


業績を確認すると2023年12月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上52.53億円となり前期46.26億円から13.55%増、経常利益は4.04億円となり前期3.37億円から19.88%増となります。


四半期利益は2.60億円となり前期2.12億円から22.64%増の予想が出ています。


想定発行価格1,660円から指標を計算するとEPS198.12からPER8.38倍、BPS1,209.18からPBR1.37倍になります。配当は現時点でありません。


資金不要で主幹事のみずほ証券からIPO抽選に参加できるため多くの方が落選すると思います。多分、私も落選だと思います。それでも申し込み続けたいと思います!!


総合的に考えるといつものように資金が向かえば初値2,500円を超えるのでは?と考えています。実力ある企業だと思いますが社名が古臭いため個人投資家にはいまいちでしょうか。


AGクラウドファンディングの口座開設でアマギフ1,000円分をプレゼントしています。貸金業を行うアイフル(8515)の完全子会社になります!


実際に投資を行いキャンペーンについて下記記事でまとめています。1円から投資できるため分配金の再投資も簡単です。高利回りファンドも登場しています。


もちろん元本毀損ゼロでほったらかし投資が可能です。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。