三洋貿易(3179)IPO考察記事です。


業種:卸売業
市場:東証2部
公開予定:10/23
BB期間:10/03-10/10


【事業内容】
ゴム類、科学品類、自動車部品、機械器具、精密測定機器および分析機器、その他各種商品の輸出入および国内販売

【資金使途】
設備投資資金として子会社である三洋機械工業㈱の所在地移転に伴い、当社が同社に対し賃貸するために取得する工場用地及び建物に係る費用、当社基幹システムのリプレース費用、運転資金として商品仕入れ資金及び在庫積み増し資金にそれぞれ充当する予定


100株単位
公募株数 1,300,000
自己処分 1,300,000
売出株数   260,000
合計枚数 2,860,000(28600枚)


想定価格 460円 ⇒ 4.6万円必要
仮条件  420円~460円


三菱UFJモルガン・スタンレー証券(主幹事)
大和証券
SMBC日興証券
野村證券
極東証券
藍澤證券
東海東京証券


---------------------------------------------


三洋貿易は東証2部銘柄で地味な卸売業です。
EPS93.39をベースにPERを算出すると4.9倍程度となります。
仮条件は想定発行価格の460円を上限と設定されていましたが、公募価格はその上限
460円で決定しております。
一様、仮条件上限で決定したので安心感はありますね。
配当も6%以上はある計算になるので、株価が安定すればさほど下落もしない銘柄
なのかもしれません。


【株式の引き受け状況】
三洋貿易IPO


公募株数の2,600,000株には自己株式処分が半分組まれています。
三洋貿易グループは、当社三洋貿易と連結子会社7社、非連結子会社6社で構成
2013年決算見通しは、自動車関連業界向けの伸長と、医療関連商材や環境関連商材
などの拡大で9.7%増益とあるが個人的にはどうかと思います。


株式状況は、ベンチャーキャピタルからの出資が少しありロックアップが
かかっていません。また現株主数のロックアップも対象ではありません。
しかしストップオプションはありませんでした。
業種並みに地味な初値を予測します。
日本コンセプトも株数が多くてあのザマなので、三洋貿易も割れる可能性
も否定できません。仮条件上限だったという事しかお勧めする理由は無いかも・・・


お試し現金5000円キャッシュバック! 期間限定で新登場
FXプライム byGMO
FXプライムbyGMOタイアップ特典限定

※FXプライムBOキャンペーン詳細記事はこちら








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事