LINE FXで1取引すれば5,000円が貰えるため実践してみました。これから口座開設する方に参考になると思います。簡単な作業や操作で貰えますがリスクがあるためよく考えてください。


何度か取引してみたのでその結果も画像付きで公開したいと思います。損をしないようにスリッページを0にするとさらによいと思います。ここにもデメリットがあるので気を付けてください。


LINE FX5000円貰える手順


結果から先に書くと非常に簡単な作業で5,000円を貰うことができます。ただし、FX取引をまだ行ったことがない方は気を付けるべき事があります。


FX取引をあまり軽く考えないほうがよいです。指標発表時などに取引を行うと爆益、もしくは爆損がまっているからです。指標発表時間はLINE FXから連絡がくると思いますけど、FX初心者には理解ができないところがあるかもしれません。


私は指標発表も運だと思い適当に取引していますがこれから取引を行う方は少し気にしておきましょう。そのタイミングで取引する方は少ないと思いますが、取引を行う前にレートが極端に動いている時は取引をしないほうがよいです!

LINE FX公式


LINE証券に口座を開設している方は1分でLINE FXの口座開設ができる?

私はLINE FXの口座開設を行う前にLINE証券に口座開設を行いました。そのため個人情報などを省略してFX口座開設ができました。


LINE証券の画面でLINE FXの追加口座開設を行うだけなので1分程度で開設申込が完了しています。キャプチャーしている画像では2ステップで口座開設ができるとあります。


LINE FX口座開設


2ステップでかんたん口座開設と表示がでました。この画面で「はじめる」ボタンを押すと「利用規約に同意」という画面がでてきます。


その次に質問が2つ出てくるので回答を行い、本人確認を行うと口座開設申込が完了します。迷うところがないため心配はいらないと思います。


次にSMS認証番号入力を行えば口座開設を受け付けて頂けます。SMSとはスマートフォンやタブレットに送られてくるショートメッセージサービス(SMS)のことです。


SMS入力を済ませると2営業日程度で口座が開設できます。口座開設完了はLINE通知で連絡が入るため気が付きやすいと思います。


LINE FX口座開設受付


簡単な内容なので間違う方はいないと思います。またすぐにLINEで案内が送られてくるので自分が申込みを行った内容がわかります。


LINE FXの口座開設が完了すると暗証番号6桁を入力しないといけないのでメモを残しておきましょう!私は自分で設定した暗証番号を一時紛失してかなり焦りました。


口座開設時に暗証番号6桁の設定を行うためその番号を忘れないようにしてください。忘れても再設定は可能ですが手間が発生します!


LINE FX取引暗証番号設定


LINE FXの口座開設だけを行うやり方はわかりませんが、多分似たような感じだと思います。LINE証券から口座開設したほうがお得だったので私はLINE証券から口座を開設しました。


お得だった内容は下記記事にまとめています。3,000円くらい増額で貰えるため今がチャンスだと思います。




初株チャンスキャンペーンに興味がない方はFX口座から開設すればよいでしょう。キャンペーン系の申込みは手順が用意されているため知らないと適用されません。


このためキャンペーンも読解力や期日確認などが必要になります。単純ですけど適用外になる方もたまにお見かけします。


LINE FXに口座開設できたら質問がまたあるぞ!

LINE FXに口座開設が完了したらLINEから案内が届きます。しかし、また質問が6個出てくるので少しウザいと思いました。でも5,000円貰うために今回は頑張るしかありません。


内容は簡単ですけど何度も質問があると取引意欲がなくなります。これからFX取引を継続して行うと思ったので頑張りましたけど、簡単な内容でも「1回で終わらせてくれ」と思う気持ちが出てしまいました。


LINE FX質問6個


アンケートは1分もあれば終わります。適当に答えても大丈夫だとは思いますが、記憶をさかのぼって回答しました。


アンケートは6個あり回答すると取引ができるようになります。また取引を行うためには入金が必要なので私は5万円を入金してみました。


入金は即時入金(オンライン入金)を使ったので振込代金は無料でした。


LINE FXの即時入金(オンライン入金)は7社用意されていました

記事作成段階でLINE FXの即時入金(オンライン入金)は7社となっています。今後さらに多くの入金先が用意されるかもしれません。入金手数料が無料化できるシステムが備わっているのは投資家として嬉しいです。


LINE FX即時入金(オンライン入金)


三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行の7行になっています。


殆どの方が無料で入金できると考えられます。私は今回ジャパンネット銀行を選択しました。


当たり前ですが入金作業後は管理画面に即反映されました。そこで引き続き取引を行ってみました!


LINE FX取引にはアプリが必要なのでインストールを忘れないようにして

LINE FXで取引を行うにはアプリが必要です。LINE証券はパソコンを使った口座開設ができません。またLINE FXもスマートフォンからの口座開設になっているようです。


私も頑張ってスマートフォンを使って申込みました。簡単だったのでハードルは低いと思いますが、スマートフォンだと面倒に感じる方もいると思いす。しかし5,000円貰えると思ったら頑張りますよね~


FXアプリは口座開設完了後にLINEで案内があるため急ぐ必要はないと思います。私も口座開設完了後にアプリをスマートフォンにインストールしました。


LINE FXの口座開設は無料です。アプリ利用料も無料なので取引を行う前に費用は一切発生しません。当たり前ですけど、なかにはシステム利用料を請求したり無料になる条件を設定している企業もあります。


FX口座だけ利用したい方は下記記事でスペックやLINE Payなどからの入金方法を確認してください。デメリットに焦点を当てています。




LINE FXで取引した正直な評価と使い勝手を考察してみました

LINE FXに口座開設申込を行い2営業日後には口座開設完了となりました。そしてすぐに1取引を行い5,000円を貰う条件をクリアーしています。


そこでLINE FXアプリで取引した自己評価と感想をお伝えしたいと思います。


LINE FXの評価と感想


他社でもアプリを使ってFX取引を行うことがあります。個人的な他社比較だとFXアプリは普通かな?と思います。特にデメリットだと思うようなところはありませんが、この辺りがスゲー良いよ!とまでは言えない気がします。


アプリを使用した率直な意見は、「見やすい」「わかりやすい」などが挙げられると思います。


デメリットとまで言えませんが、スリッページを0設定にして4回取引を行ったうち1回は約定せずはじかれました。この辺りも普通だと思います。


指標発表時にスマートフォンを使った取引は個人的に操作性の問題があるため行わないと思います。ただ日常的に利用する場合に大きなデメリットはないと思いました。


LINE FX取引結果は完全勝利


3回取引を行ってみた感覚では特に問題はありません。はじめて操作したにも関わらず210円の利益となっています。自己評価は普通ですね。


取引したタイミングは特に何も考えていません。大きな指標がないことだけあらかじめ確認しておいた程度です。スキャルピングとまでは言えませんが、結構サクサクと取引ができました。


一応、チャートを見ながら取引を行っています。これだけで5,000円貰えるなら良いですよね。


LINE FX公式



LINE証券の口座を開設している方は私と同じ流れでFX口座を開設できるはずです。


私の場合は株式取引メインの投資なのでどちらかと言えば株口座を利用する機会が多いと考えています。FX口座はついでという考えになります。


FX取引も毎月100万通貨程度行っていますけど、スマートフォンだと操作性の部分でデメリットがあると考えています。しかし、暇な時間を利用して取引するならありだと思います。


スマートフォンなどのデバイスで簡単に投資ができる時代なので、ツールに慣れておくことも大事だと思います。LINE証券は莫大な資金を利用したキャンペーンが続いているのでこの機会に利用しておきましょう。


私と同じように証券口座から開設すれば数千円お得なのでどちらから口座開設するのか考えてみてください!私は8,000円以上GET出来ました。


⇒ LINE証券公式サイトへ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!