クラシコム(7110)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。独自性ある商品を販売し業績絶好調のイメージです。


ただ業態的に機関投資家の資金が入るのか?と既に疑問視され大手予想を確認する限り公開価格割れも視野に入れておいたほうがよさそうです。


クラシコム(7110)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,420円
仮条件7月15日
公開価格7月27日
公募株数670,000株
売出株数1,468,000株
公開株数(合計)2,138,000株
オーバーアロットメント320,700株
幹事団みずほ証券(共同主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事)
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
いちよし証券
委託見込auカブコム証券
DMM.com証券


上場による吸収金額が想定発行価格算出で約34.9億円の規模でありながら共同主幹事となっていることに違和感があります。


主幹事は需給不安に陥ることを既に想定しているのか?と感じます。


上場規模から個人投資家だけでは厳しいため、機関投資家からの需要がなければ公開価格割れになると考えられます。


クラシコムが運営するECサイトの「北欧、暮らしの道具店」は服飾雑貨等の販売を行っています。目論見によれば累計会員数約42万人、年間購入者数約18万人となっています。


アパレル・キッチン・インテリア雑貨が主力商品になり。自社企画のオリジナル商品が売上の約50%を占めているそうです。業績から判断するに競合比較では勝ち組と言えそうです。


kimukimu

2021年7月期の売上を確認するとD2Cドメイン94.0%、ブランドソリューションドメイン6.0%になっていました!!



D2CドメインはECモールやECプラットフォームが間に入らず、自社サイトを通した販売になります。送料も購入者が基本的に支払うため収益性がよいみたいです。


ブランドソリューションドメインでは同社社員が実際に利用し、記事や動画を作成するそうです。この他、D2Cドメインの商品発送時にクライアント商品を同梱する取り組みも行います。


兄妹で服飾雑貨のECショップをはじめたという話題性もありますが、あまり取り上げられていないようですね。


兄の青木耕平氏と妹の佐藤友子氏が、二人三脚で「北欧、暮らしの道具店」をはじめたそうです。


同社公式にも書かれていますが「バンドも、カフェも、いつも兄が妹に声を掛けて始まりました」とあります。非常に仲が良いみたいですね。


クラシコム(7110)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。業績面の評価はできると思いますが業態が問題だと個人的に考えています。


大手情報でも機関投資家マネーのことが不安視されているようです。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,300円~1,600円
※注目度B


上場前の株主は3人しかおらずベンチャーキャピタル出資もありません。わかりやすい株主構成です。


オファリングレシオは34.8%になり個人的な意見では「現在の市場では欲張り過ぎなのでは?」と感じます。


IPO市場が活況であれば問題ありませんが、オファリングレシオを絞ってくる企業も多くなっています。クラシコムと主幹事の話し合い内容が気になりますよね。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

クラシコムの上場データと初値予想を考察


クラシコム(7110)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同で務めます。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(共同)1,218,900株57.01%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同)812,600株38.01%
SBI証券21,300株1.00%
楽天証券21,300株1.00%
マネックス証券21,300株1.00%
松井証券21,300株1.00%
いちよし証券21,300株1.00%


記事作成時点では同社に続くIPOが確認できていません。そのため空白期間が発生します。


しかし人気があるとは考えておらずIPOの抽選には消極的なスタンスを取る予定です。無配ですし個人的には同社ECサイトの「北欧、暮らしの道具店」を利用することもないと思います。


上場後の成長期待や「割安とまで言えない株価設定」も気になります。企業買収(合併)などを行う感じでもなさそうなのでいずれ頭打ちとなると考えています。


株主優待の新設期待はあると思います。


今月も利回り不動産でワイズコイン2,000円分貰えます。インカムゲイン狙いのファンドを好む方にお勧めできる企業だと思います。


企業規模は類似企業比較だと大きいめです。メイン投資先ではなくサブ口座に良いと思います!




クラシコム(7110)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


人気見込みは現時点で低いと思いますが、続くIPOが少なくなる時期なので監視しておきたいと思います。


北欧、暮らしの道具店HP
※北欧、暮らしの道具店公式サイト引用


業績を確認すると2022年7月期の単独予想を確認することができました。それにれば売上51.49億円となり前期45.32億円から13.61%増、経常利益8.34億円となり前期7.97億円から4.64%増となります。


四半期利益は5.50億円となり前期5.70億円から3.51%減となる予想が出ています。また、想定発行価格1,420円を基にしたPERはEPS85.98から16.51倍になります。


株価設定の指標となるPERは比較対象となる銘柄でバラバラなのであまりあてにならないようです。ただ16.51倍は評価がわかれそうです。


増収減益となっていますが、来期予想を確認しないと判断しにくい業績だと思います。来期も減益予想だと厳しい印象を受けます。


服飾雑貨のネットショップとしては成功していますが、上場企業となると株主構成も関係してきますからね。自社だけで稼ぎ続けるには難しいと感じます。


北欧食器等を扱うECサイトとして始まった企業になりますが、現在は取扱い商品自体が少なくなっている違和感があります。ECサイト名に「北欧」と入りますからね。


北米で商品検索をかけると382件ヒットし「SOLD OUT!」表示も結構ありました。※2022年7月09日調べ


短い期間ですがCOZUCHI(コヅチ)で新規投資家登録者向けのキャンペーンが開始されました。短期間なので早めに申込したほうがよさそうです。


当サイト特典のアマギフ2,000円分プレゼントを利用すれば10万円の投資で3,000円分のAmazonギフト券が貰えます。口座開設だけでも貰えるのでよかったらご利用ください。



上場企業に投資できるFundsのスキームが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)代表にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・口コミを徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!!