アイリックコーポレーション(7325)最終初値予想と気配運用記事になります。保険クリニックという店舗を展開し、複数の保険会社の保険商品から顧客の希望に沿った商品を提供している企業です。保険分析や検索システムが行える「保険IQシステム」を使うことで絞込を行い、生命保険の保証内容などをシートに一括表示が可能なシステムとなっています。


アイリックコーポレーション(7325)気配運用


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,770円(公募・売出価格)
上限値段 4,075円(更新値幅89円、更新時間10分)
下限値段 1,328円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 443円以上、7,080円以下


最終初値予想2,500円


保険業となり、SBIインシュアランスグループ(7326)と業種が被っていますが、同社の場合は心配なく公開価格を超えてきそうです。集客方法は店舗への来店やWebサイト経由になりますが、一部では訪問型営業や電話なども行っているようです。店舗数は直営32店舗、フランチャイズ店149店舗となっています。


2019年6月連結業績は大きな増収増益となります。筆頭株主の「Nihon IFA Partners Ltd」は某サイトにファンドと書かれていたが、別のサイトを見ると違うことがわかりました。ということは、当面の売り圧力にはならないようです。


「Nihon IFA Partners Ltd」は90日間のロックアップとなり、その他の生命保険や法人関係は180日間のロックアップとなっています。ストックオプションは200,000株が対象となります。上場規模は約14.7億円となり軽量感はないものの、アズーム(3496)やイーエムネットジャパン(7036)の値動きを見る限り、それなりに期待ができそうです。


日経平均も2018年最高値を狙いに行けるところまで上昇しています。IPOには大きな資金が入ってこないようですが、個人投資家のマインドは悪くないはずです。この状況でも相変わらず保有株は伸び悩みですが・・・


フロンティア・マネジメント(7038)抽選結果


また、フロンティア・マネジメントが補欠当選だったので購入していましたが、結果落選となりました。極東産機はなぜか私の口座で申込みを行っておらず、記憶をたどるとメンテナンス中で申込みできなかったことを思い出しました。毎回何かやらかしているようです。


翌営業日は9月末権利となり逆日歩3日となり、一般信用売建の出番です。私は場中に2銘柄だけクロスさせましたが単位を間違ってしまいさらにやらかしています。逆に良いこともあり保有していたリップル(XRP)が謎の爆上げとなっています。


一般信用売建手数料が期間限定で無料です! 【IPOは後期型抽選を採用】
⇒ GMOクリック証券



※GMOクリック証券のIPO抽選ルール詳細はこちらの記事へ