フレクト(4414)の抽選結果が出そろいました。クラウド分野に強みを持つ企業でIPOでも人気が見込めると考えています。


IT系のIPOには度々資金が入っているためフレクトにも資金が入るはずです。セカンダリー期待もあると考えていますが地合い次第でしょうか。


フレクト(4414)IPOの抽選結果


同社では人材教育に力を入れ、即戦力となる高い能力を持つ人材採用を行っているようです。


セールスフォース・ドットコムパートナーが出資しているとあり話題性から買われる展開も期待できそうです。仮条件も強気で設定されているため機関投資家の評価も高いと考えられます。


成長分野であることから14.8億円の吸収も軽く超えてくるようです。ただしロックアップ1.5倍以上には届かず失速する可能性があるようです。


難しい地合いが続いているため楽観視はできないと思いますが、IPOに当選すれば利益が見込めるようですね!


フレクト(4414)IPOの公開価格が決定しました

想定発行価格2,210円からの上振れとなり公開価格は2,550円に決定しています。


ブックビルディングは申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。事前評価が高かったため当然の結果でしょう。


地合いが少々崩れてもIPOの株価決定には殆ど影響が出ていないようです。


幹事引受け価格は2,346円に決定しています。また同社の業績や事業内容、これまでの初値予想などは下記記事でまとめています。

フレクト(4414)IPOの初値予想


フレクト(4414)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

フレクトの抽選結果を確認してみました。公開株数は通常サイズなので少し期待しています。


幹事名抽選結果
大和証券(主幹事)落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
野村證券落選
みずほ証券落選
SMBC日興証券落選
SBI証券落選



フレクト(4414)IPOにポイントを使用した結果


実は少し期待してIPOチャレンジポイントを使ってみました。SBI証券の引受株数が5,000株と少なかったので仕方がありません。


当選するとは思っていませんでしたが、変に期待だけしていたんですよね。


1回の当選で10万円くらい利益が見込めそうなので当選したかったです。と言うことで抽選結果は全滅です!


フレクト(4414)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べてみました。予想値は第2弾から変更されていません。


最新のIPO初値予想


大手の最新の初値予想は3,500円~3,850円となっています。公開価格2,550円の1.5倍は3,850円なので上限はロックアップを意識した数値だと思います。


12月20日以降は超過密な上場日程のため、その前に上場する同社は日程のメリットを受けることができそうです。


前期赤字からの今期黒字のため業績面のインパクトもあり、個人投資家に好まれそうな銘柄だと思います。DX支援の引合いが多く、上場後は顧客基盤を利用した複合サービスを行うようです。


クライアントの既存事業や新規事業のデジタル変革をワンストップで提供していることから、個人投資家を中心に人気が見込めるでしょう。


ご当選者おめでとうございます!


CAMPFIRE Ownersで口座開設を行うとAmazonギフト券が1,000円分貰えます。さらに投資を行うと最大20万円分貰えます。


投資ハードルがかなり低いため魅力的なキャンペーンとなっています。例えば20万円投資をすると7,000円分のアマギフが貰えます。10万円でも3,000円分です。今回も私は参加してみました。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。