イーソル(4420)の初値が上場2日目で付きました。公開価格に対して2.38倍にもなり公募株を取得した方には大きな利益が出ていることでしょう。セカンダリー相場は急落後に持ち直しつつあるようです。個人的には出来高が多かったため高値を付けながら面白い展開も期待できると思っていたため保有していたい200株の1枚は初値売、もう1枚は様子をみることにしました。


イーソル初値結果と現在株価


【モーニングスター社】

上場2日目のイーソル<4420.T>が公開価格1680円の2.38倍に相当する4000円で初値を付けた。組み込みソフトウエア事業、センシングソリューション事業を手掛ける。上場初日は買い注文が殺到して売買が成立せず。15日は3865円を基準に取引を再スタートしていた。公開株式数は119万300株。


今日は日経平均の寄り付きも弱く、Delta-Fly Pharma(4598)も前日のストップ高から一転し売り気配で始まりました。為替も円高傾向にあり地合いがよいとは言えません。そんな中でイーソルは買い需要が多く、前日の終値3,865円を超え買い気配で始まりました。なにやら力があると過信しすぎて初値売却を戸惑ったため若干売り遅れています。


イーソル(4420)初値結果


その後、再戦しようと思いましたが、ネット証券に預けている資金が低いため様子見をします。即金規制が掛かっていなければSBI証券のハイブリッド口座でも買付できますが、電話をして振り返ないといけないため面倒です。振替パスワードをなくしているためどうにもなりません。


ここ最近の銘柄は引け間際に株価が高くなり、翌日から大量の信用買いと思われる買い需要が発生しているので今回もそのパターンかもしれません。将来性はある企業だと感じますが、取引が下手くそなので見ているだけでしょう。NYダウが287ドル上げていますが、日経平均は400円以上の下落となっています。


黙って初値売しておけばよかったです。何度も売りそびますが、危険なことをしてしまいますね。そもそも1枚で10万円くらいの利益が想定されていた銘柄なので公募組は欲を出すといけないのでしょう。次はソフトバンク上場に期待ですね!今週中に上場承認が行われるそうなので東証のトップページを確認しておきましょう。


ソフトバンクIPOの共同主幹事を引受けるらしい! 【私はネット口座だけで当選しています】
⇒ SMBC日興証券公式サイト