サンワカンパニー(3187)がIPO新規上場承認されました。野村證券が主幹事となり、公開株数は38万株と少ないようです。想定発行価格は830円となり、オーバーアロットメントを含めて約3.6億円の小規模上場となっています。人気ありそうですね!


業種:小売業
市場:マザーズ
公開予定:09/13
BB期間:08/28-09/03


【事業内容】
当社グループは、当社及び連結子会社であるSANWA COMPANY HUB PTE.LTD.の2社から構成されております。
当社グループは建築資材のインターネット通信販売事業の単一セグメントであり、設計事務所、工務店及び施主向けに建築資材のインターネット通信販売を行っております。

いわゆる建築資材のインターネット通信販売ですね。


【資金使途】
当社は、建築資材のインターネット通信販売事業を行っており、今後、インターネットでの販売を拡充するために、実際の商品を確認し、購入を検討することができるショールームの設置が必要であります。また、残額については横浜ショールームの新設費用として平成27年9月期に充当する予定。


100株単位
公募株数 380,000株
売出株数      0株
合計枚数 380,000株(3800枚)


想定価格 830円 ⇒ 8.3万円必要!
仮条件  08/27


野村證券(主幹事)
東洋証券
東海東京証券
丸三証券
エイチ・エス証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券


■ サンワカンパニーIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し57,000株
想定発行価格830円による吸収金額は約3.2億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約3.6億円となります。
かなり吸収金額が少ないので初値が期待できそうですね♪


サンワカンパニーIPO 初値予想
↑クリックで拡大します(単体指標)


売上高は伸びていて利益も上がっています。
配当も出ており、マザーズなのに配当出るんだ~って感じです(笑)
また連結子会社は1社ありシンガポールにあります。
サンワカンパニー初値予想


会社設立はマザーズ上場にしては老舗の1979年となっており、
従業員数は42人との事です。
社長は谷口亙氏となっており御年41歳になるようです。
私よりも年上ですね~
しかし、社長よりも株式比率が高い方がいますので色々あるんでしょうね。
株式保有1位は東証一部上場のドリームインキュベータ(4310)なので株価も上昇
でしょかね~(ベンチャー投資・育成、企業コンサルが柱の企業です)


サンワカンパニーIPO
↑クリックで拡大します


ロックアップ状況ですが、90日間で1.5倍解除となっており覚えておきたい
データですね。


【ロックアップ】
本募集に関連して、貸株人である谷口亙並びに当社株主である株式会社ドリームインキュベータ、山根太郎、山根良太、山根知子、荒砂康行、原野繁之、山根アセット株式会社及び樋口勝啓は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成25年12月11日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所取引における売却等は除く。)等を行わない旨合意しております。


私見ですが、業績も結構いいしネット販売系統で吸収金額もOA含めて約3.6億円
となっていて、IPO争奪戦になると思います。
上場日は9月ですが、IPO空白期間で買い意欲も充填されていると思いますし
POも一服なので結構盛り上がるのではないかと思っております。
さて誰の手に?   
IPOの神様・・・  私に100株お恵みで20万円程下さいませ!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!