サイフューズ(4892)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。実は人気バイオ株なのでは?と感じるところがあります。


ただ大手予想も主幹事も迷っているのか?と思うような状況です。投資リスクはあると思いますが初値買い需要は多いのかもしれません!


サイフューズ(4892)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,745円
※想定仮条件1,470円~2,020円の平均価格算出
仮条件11月11日
公開価格11月22日
公募株数1,250,000株
売出株数279,300株
公開株数(合計)1,529,300株
オーバーアロットメント229,300株
幹事団SBI証券(主幹事)
岡三証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
楽天証券
アイザワ証券
東洋証券
松井証券
水戸証券
委託見込岡三オンライン
SBIネオトレード証券
DMM.com証券


サイフューズは九州大学発の再生医療ベンチャーになり、再生医療パイプラインは「神経・骨軟骨・血管」など様々な組織や臓器再生を進めています。


そして他社と異なり、バイオ3Dプリンタを用いて立体的な組織や臓器を作ろうとしている企業です。目論見を見た瞬間にマジで?と声が出るほと驚きました。


日本の企業が研究していることも面白みがあります。そもそも再生医療は培養増殖を行い幹細胞を体内に移植する方法などが現時点でメジャーだと思います。


kimukimu

それをバイオ3Dプリンタで臓器を安価に作ろうとしていることが凄いです。漫画みたいなことが実現できるのか?と個人的に疑問視しています。



もし同社の技術が成功し世の中に普及すれば莫大な利益をもたらします。何処まで研究を進めることができるのか非常に興味深いです。


大手情報では「ブタを使った臓器」の話が出ており私も共感します。そしてパイプライン的には第1相にあたるようです。同社が医療機器扱いのため臨床試験という言い方はしないそうです。


簡単にまとめると、人類にとって凄く価値のある技術だが成功する可能性は現段階で低いということでしょう。


IPOにおける需要見込みは現時点でどうなるのか予想が付かず、想定仮条件の値幅も1,470円~2,020円(平均値1,745円)と広めにとられています。


上場規模のレンジは25.9億円~35.5億円、時価総額は105.4億円~144.8億円となります。上場承認時のデータがブレブレなのでこの辺りも指摘があります。


早売り傾向にあるSBI証券主幹事なのでより公募組は悩みそうですね!!


サイフューズ(4892)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみたところ公募組は期待できそうな気がします。ただレンジ幅が広いためどうとらえて良いのか難しさがあります。


公開価格割れ予想とも取れますからね。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,400円~2,500円
※注目度B


想定発行価格の平均値1,745円で考えるとどちらとも取れそうな予想が出ています。


しかし上限が2,500円となっているため期待できる部分があるのは間違いなさそうです。全体的にブレているため仮条件まで待って判断したほうがよさそうです。


投資家の株価議論を確認してみると面白そうですね。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

サイフューズの上場データと初値予想を考察


サイフューズ(4892)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSBI証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
SBI証券(主幹事)1,300,300株85.03%
岡三証券168,200株11.00%
SMBC日興証券15,200株0.99%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券15,200株0.99%
楽天証券15,200株0.99%
アイザワ証券3,800株0.25%
東洋証券3,800株0.25%
松井証券3,800株0.25%
水戸証券3,800株0.25%


SBI証券が主幹事なので当選してから購入を行うのか判断しても良さそうです。当選後にキャンセルを行ってもペナルティーは現時点でありません。


他の投資家のスタンスをネット等で少し調べてから参加するとよさそうです。


類似企業はジャパン・ティッシュエンジニアリング(7774)あたりになるようです。そもそも上場時点で赤字が拡大することが懸念材料です。


本来は2021年に上場させたかったIPOだと個人的に思います。黒字バイオで相当盛り上がる可能性もありましたが、地合いが悪かったためこのタイミングになった可能性があります。


時価総額は類似企業比較では低めなので、機関投資家がある程度IPOに参加してくれれば公開価格超えは期待できるかもしれません。


今月も利回り不動産でキャンペーンが更新されました。しばらく前に利回り10%ファンドが登場しています。


詳しくは下記記事でまとめています。短期運用型のファンド組成が多い企業です!




サイフューズ(4892)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


サイフューズ(4892)IPOの業績予想
※サイフューズ公式サイト引用


業績を確認すると2022年12月の単独予想を確認することができました。それによれば売上3.67億円となり前期7.08億円から48.16%減、経常利益-4.76億円となり前期1.44億円からの赤字転落となります。


四半期利益は-5.18億円となり前期1.42億円からの大幅な赤字計上予定となっています。ちなみにEPSは-196.54です。


来期業績予想は出ておらず業績よりも新奇性を狙った短期需要が見込めるようです。現時点では不確実性が高いため何とも言えませんけどね。


2021年の売上高を確認すると再生医療領域72.9%、創薬支援領域4.2%、デバイス領域22.9%となっています。そもそもバイオ3Dプリンターと消耗品の需要があることに驚いています。


海外ではシカゴ大学やフランス国立衛生医学研究所への売上が確認できました。


また、SBI証券の口座開設を行っている方はネットロードショーが行われているため動画を視聴することができます。気になる方は確認しておきましょう。


経済産業省などの公的機関からの評価も高いそうです。再生医療領域は日本政府も期待しているようですが、同社の思うような構想が計画通りに進むとは現時点で言えないと思います。


上場により資金を調達し頑張って頂きたいとは思いますが、バイオ株はどちらかと言えば夢を買うようなものなのでハイリスク投資だと思います。それでも新奇性がある銘柄なので少し期待してしまいますよね。


TECROWD(テクラウド)にはじめて投資を行うとAmazonギフト券が3,000円分貰えます。利回りが高くファンド完売が続いている企業です。


私も投資を行いアマギフを頂いてみました!


新興国に投資を行い大きなリターンを目指す企業となっています。グローバル企業で日本法人も存在します。もちろん配当遅延や元本割れは現時点でありません。詳しくは下記記事でまとめています。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。