サイバー・バズIPOの初値予想と幹事配分記事になります。上場規模は約13.7億円とサイズ的にはそれほど小さくありません。しかし話題性が先行し初値2倍~3倍を付けてくる可能性が高いようです。2019年9月上場の中では最有力候補になります。


インフルエンサーマーケティングやSNSアカウントの運用企画代行を行っている企業になり、Instagramを中心とした自社サービスを専門に取り扱っています。


サイバー・バズIPO初値予想と幹事配分


項目 株数データ
想定価格 2,000円
仮条件 9月02日
公開価格 9月10日
公募株数 370,000株
売出株数 224,500株
公開株数(合計) 594,500株
オーバーアロットメント 89,100株
幹事団 大和証券(主幹事)
SBI証券
エース証券
マネックス証券 ←完全平等抽選採用
いちよし証券
岩井コスモ証券 ←後期型抽選で申込み忘れ頻発


元はサイバーエージェントの子会社であり、現在はデジタルガレージの持分法適用会社になっています。この辺りからも個人投資家に人気が高い銘柄だと推測されます。2018年4月~12月の間に譲渡が行われており今回の上場のためでしょう。


主な取引先はオルビス、花王、カネボウ化粧品、クラシエホームプロダクツ、資生堂 、第一三共ヘルスケア、マンダム、ライオン、ロート製薬となっています。Instagram(インスタグラム)などのSNSで拡散されている情報は同社経由かもしれません。


2019年9月の連結業績予想は売上28.6億円で前期比17.1%増、経常利益3.6億円で前期比55.8%増の予想が出ています。驚異的な伸びとなっていますが来期も快調な業績が維持できるのか気になるところです。


株主配当や株主優待の設定はありません。想定発行価格2,000円から算出されるPERは約27.11倍、PBRは4.18倍になります。指標的には意外と妥当なところにあるように思います。上場後は業績期待で買われると思いますが決算が平凡だと売られるパターンでしょうか。


同社の詳細については下記記事にまとめているのでよかったら参考にしてください。仮条件が発表される9月02日以降に追記します。

⇒ サイバー・バズIPO上場承認と初値予想!爆上げ間違いなしIPOが登場


kimukimu

ギフティーやChatworkと大型の上場が控えているからその前に上場するメリットはありますよね。当選確率は低いと思いますが出来ることを行っておきましょう!


初値予想3,000円~5,000円


幹事名 配分単位(株) 引受割合(%)
大和証券(主幹事) 529,500 89.07
SBI証券 23,700 3.99
エース証券 11,800 1.98
マネックス証券 11,800 1.98
いちよし証券 11,800 1.98
岩井コスモ証券 5,900 0.99


ロックアップは90日間になりロックアップ解除倍率は発行価格の1.5倍です。売出人はユナイテッド、髙村彰典、近田哲昌、和田瑞樹の4名になります。売出株は4名で224,500株、公募株370,000株、OA89,100株です。主幹事の大和証券からの当選狙いになると思いますが、1%以下の確率でも当たれば大きいため平幹事からも申し込みを行っておきましょう!


インフルエンサーに対しては、クライアント企業の広告案件の継続的な紹介やSNSへの投稿に関する「法令・ガイドライン」の遵守等の有用な情報を提供することにより、親密かつ広範なネットワークを構築しているそうです。問題が起これば企業へのダメージもあると思います。


InstagramやTwitterで商品を芸能人が紹介しバカ売れになることもしばしばありそうです。競合他社より有益な価値をクライアントに対し提供するため、新技術の導入やサービス機能の強化なども行っているそうです。


色々と気になりチェック体制はどうなっているのか調べてみると、インフルエンサー投稿に関しては全投稿案件の確認を実施し法令違反等の不適切な投稿を未然に防止するための広告審査体制を構築しているそうです。


また上場後、ストックオプション制度を採用している企業のため新株予約権による希薄化が起きることです。潜在株式数は637,500株になり総発行数の20.9%にもなります。新株予約権に対しては90日間のロックアップとロックアップ解除倍率1.5倍が適用されます。


新株予約権は公開価格の1.5倍以上になれば売却が可能になるため気にかけておきたいところです。もうしIPOが当選したならば初値売が賢いのかもしれません。初値後も上がると思う方はホールドで!


貸付先は主に上場企業で1円から投資が可能! 【あのクラウドポート運営で超話題】
⇒ Funds(ファンズ)公式へ

Funds

※Funds(ファンズ)の評判を徹底的にリストアップ 【突撃インタビュー】






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事