ビジネスコーチ(9562)のIPOは公開株数が少ないためプラチナチケットです。当選する可能性は極めて低いため落選するのが普通でしょう。


期待してもこのレベルでは厳しいため抽選結果を受け入れるしかありません。では確認してみたいと思います!


ビジネスコーチ(9562)IPOの抽選結果


ビジネスコーチングなどの人材開発事業を行う企業です。


米国では法人研修が大きな市場となっていますが、日本では雇用制度が米国と異なるため同社サービスが普及していくのか疑問視されています。


1対1型のビジネスコーチングが基本サービスとなり、大手企業等ではコーチ1人でクライアントのグループに対してコーチングを実施する1対n型も取り入れています。


企業規模が大きくなると「1対n型」のほうが好まれているようです。


市場規模自体は大きいため勢いに乗ることができれば収益率は高そうです。ただ人材が集まらなければサービス提供も難しいため人材の確保も必要になりそうです。


上場で得られた資金の一部は人件費に利用される予定です。


某紙では人材開発株は国策関連との表記があり、同社株もターゲットになる可能性があるようです。ただし短期投資家を呼び込むことができても長続きはしないと思います。


初値こそ高いが祭りが終われば右肩下がりとなる可能性があります。テーマ性がある株なので個人投資家を中心としてにぎわうと思います。株価の急落には気を付けたほうがよさそうです。


ビジネスコーチ(9562)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件上限の2,070円に決定しています。


コンサルティング系の企業と考えると株価設定に魅力があります。ただ機関投資家からの評価は高くないようです。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったとあります。


さらに、申告された総需要件数が多数にわたり、価格毎の分布状況は仮条件の上限価格に集中していたそうです。


幹事引受け価格は1.904.40円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

ビジネスコーチの上場データと初値予想を考察


ビジネスコーチ(9562)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

ビズネスコーチの抽選結果が出ました。ネット組の当選確率はかなり低いと思います。


それでも当選されている方がいましたが、私は完全落選となっています。これが普通だと思います!


幹事名抽選結果
SMBC日興証券(主幹事)落選
SBI証券落選
岡三証券落選
マネックス証券落選
楽天証券抽選前


ビジネスコーチ(9562)SMBC日興証券の抽選結果


余裕の落選のため仕方がありません。


完全に運による抽選なので結果を受け入れたいと思います。続くIPOに申込続けて利益を得たいと思います。


SMBC日興証券のIPOルールは下記記事でまとめています。資金力があればステージ制で獲得を目指すことも可能です。




ビジネスコーチ(9562)IPOの最新の初値予想は?

ビジネスコーチの最新の初値予想を調べてみました。事前人気は低かったようですが引き上げられています!


最新のIPO初値予想


最新の大手予想は3,300円~4,000円となっています。


初値2倍が視野に入ると思います。ベンチャーキャピタルからの出資もなく需給不安はありません。


業績が鈍化傾向にあるように感じますが、2023年9月期の業績予想が好調であれば上値を試す可能性も残されています。


コンサルティング系のIPOと意識され、動画AI分析や会話音声AI解析などによる材料で買われれば初値が高くなると思います。


上場規模が約6.3億円のため資金が集中すれば、初値持越しも考えられそうです。初値売却を渋る投資家も出てきそうですからね。


ダーウィンファンディングの口座開設でAmazonギフト券が1,000円分貰えます。詳しい投資内容を記事にまとめてみました。


想定利回りが高く人気が見込めるクラファン事業者となっています。続くファンドに期待したいと思います!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。