ランディングテクノロジー(7067)の抽選結果が出ました。公開株式はオーバーアロットメントを含めて156,200株しかなく上場当日に初値が付くことはなさそうです。大手予想の上限は6,000円となっており3.5倍までは上昇余地があるようです。


上場日が近づくにつれさらに地合い改善となれば投資家の投資意欲も戻ってくることからセカンダリーも面白そうです。


SBI証券IPOチャレンジポイント当選枠


ネットやSNSでSBI証券のIPOチャレンジ当選者を調べてみたところ資金枠で当選している方が多く、どれだけ資金持っているのか?と驚きます。億どころではなさそうです。個人レベルとそこまで資金があれば余程のことをしでかさない限り将来安泰でしょう。


年金問題なんて関係なさそうです。私の世代は年金を貰えないと思っていますが、本当に貰えなければ生活もできませんね。


そして私は資金もないため完全落選となりました。


ブランディングテクノロジーの当選者を調べた結果

同社の当選者を調べてみました。資金枠以外の当選はSBI証券のIPOチャレンジポイントを使った当選になります。ルールなどは下記でまとめているのでよかったら参考にしてください。


SBI証券のIPO抽選ルール


ポイントを貯めれば貯めるほどIPOに当選しやすくなるルールです。今回の当選は385Pあたりになると思われます。母体が少ないのでデータ的にブレが生じそうですがご当選された方がいましたら教えてください。





kimukimu

読者様にアンケートをした結果400P以上必要だっていう方が多かったけれど少し今回は警戒しているのか、もしくは400Pホルダーが減ったのかも?


この他、SBI証券のポイントを使わなくても当選された方や複数当選となった方もいらっしゃいました。どのように当選されたのかわかりませんが運が良い方が多いみたいです。


VCがどこまで株価を吊り上げるのか?などと現在は言われていますがどうせなら初値4倍あたりを付けセカンダリーでも上昇してほしいですね。


ブランディングテクノロジーのIPOチャレンジポイント調査結果

先日アンケートを取らせて頂いた結果は全体の4割近くの方がボーダーは400P超えになると予想されたようです。400P以下が25.3%になっており、合わせると全体の64%弱になります。


大体400P前後で当選すると読んだ方が多いのではないでしょうか。


ブランディングテクノロジーIPOのアンケート結果


初値予想も上振れしているためこれからもっと人気が出る可能性もありますが、1ポイントあたりの利益も気になります。6,000円なるとしたら1Pあたりの利益は1,106円になります。6,000円位にはなってほしいと願っています。


またアンケートにコメントなどを確認されたい方は下記の記事にアンケートを用意しています。

【IPO初値予想に明暗?】ブランディングテクノロジーのIPOチャレンジポイント


初値は高くても業績から推測すると2,000円~2,500円あたりの株価になるそうなので、株価が上向くにはこれまでのように業績が大きく拡大しなければ難しそうです。直近の利益伸び率は目覚ましいものがありますが、継続できるのかは微妙なところです。


2020年3月期の四半期利益は22.1%伸びる見通しとなっていますが、急成長できる業態でもないとのことです。


これまでIPO投資を行ってきた感じでは初値3倍~4倍になることは確実だと思われるため、ご当選された方は強気姿勢でよさそうです。上場2日目の即金規制後が勝負所になり、昨年上場したHEROZ(4382)の初値10.9倍まで行かなくてももしかすると?という期待もあります。


地合い的には初値4倍になれば最高でしょうか。ちょっと羨ましいですね!


ロボットアドバイザーに10万円から投資ができます! 【期間限定で特典が付きました】
⇒ Wealthnavi(ウェルスナビ)公式へ

ウェルスナビ1000円タイアップキャンペーン

※ウェルスナビに1年7ヶ月投資をした実績を完全公開【タイアップ特典あり】






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事