ブランディングテクノロジーIPOの初値予想がきました。そして気になるIPOチャレンジポイントボーダーはどこだ?公開株式数はオーバーアロットメントを含めて156,200株しかありません。上場規模は想定ベースで約2.4億円のS級銘柄となっています。事業はITを使った企業になりIPOでも人気です。


株主にベンチャーキャピタルが多いものの特別利害関係者における取引単価が想定発行価格よりも高いため低い位置での売却はなさそうです。特別何かに特化した企業ではなさそうですが業績拡大が続いているため初値も3倍程度が見込めそうです。


ブランディングテクノロジーIPOの初値予想とIPOチャレンジポイント


項目株数データ
想定価格1,540円
仮条件5月31日
公開価格6月11日
公募株数70,800株
売出株数55,400株
公開株数(合計)126,200株
オーバーアロットメント30,000株
幹事団SBI証券(主幹事) ←ポイントで当選?
大和証券
楽天証券 ←幹事増加中
岩井コスモ証券
藍澤證券
極東証券
東洋証券
むさし証券 ←前受け金不要
エース証券
丸三証券
香川証券
おきぎん証券


2020年3月期の連結業績予想は売上3.08億円増(前期比6.27%増)、経常利益2,300万円増(15.13%増)の増収増益予想となっています。想定発行価格1,540円からPERを算出すると約20.86倍、PBR2.12倍となります。類似企業比較では上値はあると思いますがイベント化した初値形成となりそうなので初値後の急落にも注意が必要でしょう。


株主にはベンチャーキャピタルが多いため懸念材料ですが、通常の上場と比較すると株数は少なくなります。どこまで初値倍率が伸びるのか見ものと言った感じです。IPOに当選した場合は初値売却が無難なのかもしれません。


株数が少ないため価格が決まると上に抜ける可能性も否定できませんが、当選した後に戦略を考えるとよいでしょう!同社の詳細は下記でまとめているのでよかったら参考にしてください。


⇒ ブランディングテクノロジーIPO上場と初値予想!SBI証券主幹事の激レア初値3倍か


初値予想3,000円~5,000円!


幹事名配分単位(株)引受割合(%)
SBI証券(主幹事)132,50084.83
大和証券7,8004.99
楽天証券2,3001.47
岩井コスモ証券1,6001.02
藍澤證券1,6001.02
極東証券1,6001.02
東洋証券1,6001.02
むさし証券1,6001.02
エース証券1,6001.02
丸三証券1,6001.02
香川証券1,6001.02
おきぎん証券8000.51


SBI証券引受けが全体の84.83%になっているためどう考えても主幹事からの当選以外考えられません。ネット証券最大手の企業になりIPO人口も増えていますがIPOチャレンジポイントを使えば当選できます。


かなり人気と言うことで仮条件の引き上げも行われそうです。IPOチャレンジポイントのボーダーラインは380P~420Pあたりか?と考えています。また今回久しぶりにアンケートを実施させて頂きました。もし可能であればお答えいただくと嬉しく思います。


ブランディングテクノロジーのIPOチャレンジポイント調査結果


kimukimu

たくさんのご回答感謝しております。投票は締め切らせて頂きました。また当選ボーダーラインは385Pあたりだったとわかりました!


事業的には中小企業に対してネット総合マーケティングを行い戦略から立案、そして実行と計測などすべて行うことができます。ただ類似企業も多くブランディングテクノロジーに新奇性があるわけではなさそうです。


今回のように小規模上場は地合いの影響をそれほど受けないことが多いため期待ができそうです。大手予想の上限が5,000円となっているあたりに希望を感じます。


また直近のIPOが値を飛ばしているため抽選は激戦が予想され当選確率も相当低いと思います。ポイント当選は100株になると思われるため30万円程度の利益は見込めそうです。


バルテスのポイント当選が290P~300Pだったことを考えるとやはり400Pくらいないと当選は厳しいのかもしれませんね。私は400Pなんて持っていないためどうしようもありません!


口座開設で2,000円をキャッシュバック中です! 【融資型でNO.1シェアなんです】
⇒ クラウドバンク公式へ

クラウドバンク

※クラウドバンク評判と運用利率などを記事にまとめました

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!